FC2ブログ
マメとまききの日記。
お誕生日会1
2008年11月03日 (月) | 編集 |
20081103220417
私の父母を招いて、少しだけ早めのお誕生日会をした。
ケーキを食べたり、この前の島の写真を見たり。

お友達たちは一升餅をやったらしい。
一升餅とは、1歳になる子供に約2キロの餅を背負わせていじめる遊び。
尻餅をつく子供も泣き叫ぶ子供も多いと言う。
一応一生食べるのに困らないようにと言う縁起もの。
面白そうだから是非やってみたかったんだけど、そんな大量の餅、どうするんだよ?(-_-;)と言うことでやるかどうかずっと迷っていた。
が、ある日、米で十分じゃ?( ̄ー ̄)とヒラメイタので一升米にすることに。
米だと重さが足りないので1.5升に。
しかも新潟産コシヒカリ☆
これなら食べ物に困らないどころか飽食だ。よしよし。

で結果。
自称グランマ(実母)のプレゼントのバーバパパリュックに詰めた米を余裕で背負っていた(-_-;)
さすが怪力マメ。
洗濯物でいっぱいの洗濯カゴを毎日持ち上げて鍛えているだけあるわ。

写真の飾り付けはお友達との誕生日パーティー用に作成したもの。
こんなこと、一生やるとは思わなかった!と100回くらいつぶやきながら半ばキレ気味で夜中に作成した。

ジジババどもが、「用事あるねん!」と1時間足らずでそそくさと帰って行ったせいで、やけに慌ただしかった。
孫の誕生日会をそわそわと終わらせて駆け付ける程の用事とは何かと思えば、二人でお寿司を食べに行ったらしい。
さすがうちの気の合わない親(-_-;)
希望の日時で開催したのにこれだ。

そうそう、写真を撮りに行ってギャン泣きの後、家に帰って来たら歩けるようになっていたよ(◎o◯;)
5歩くらいだけど。

山あり谷ありの3連休。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
いいねぇ実父母さまたちは(笑)
孫の誕生日会にそそくさと帰ってお寿司食べに行く、
それくらいの気持ちがありがたいような気がする、と
私は思ってしまうよ。まぁきっとそれは第三者の意見で
私も当人になれば「おいおい…」って思うんだろうけど。

うちは子供が出来たら、両方の親が引っ張り合って
ベッタリ過ぎて帰ってくれなくなるんじゃないかと心配。
お義母さんも、最近ワタシという嫁がいることが当たり前になってきて
“姫”と呼ぶのも時々忘れてるし(笑)そういうこと考えると
早いめに子供産む方がいいのかもね。新鮮味が薄れない!
2008/11/04(火) 13:17:30 | URL | あい #-[ 編集]
>あいサマ
まぁ、べったりじゃないのはいいんだけども、こちらも親孝行をしようと企画したからねぇ。
やっぱり親はつかず離れずの距離が一番いいんだろうか。
そして、わたしもいつかマメにそんな風に言われるんだろうか。。。

「姫」!!すごい愛されてるわねぇ!!
逆に、子供生んだら新鮮味が薄れると言う見方も。
義父母もなんだかものすごーーーく家族になっちゃうわよ(笑)
うちも今までお嬢さん扱いだったのにねぇ。
2008/11/04(火) 20:38:20 | URL | まきき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック