FC2ブログ
マメとまききの日記。
チーズととうもろこしとパプリカのパン
2010年03月18日 (木) | 編集 |
早速タイマーで作った。
パルメザンチーズとトウモロコシ入りのパンの焼ける香ばしい香りに誘われて、焼いている途中からマメが起床。

マメ「かーちゃん、いい臭いする!」
まきき「まだ焼いてるとこ。6時半まで寝てよ~」
マメ「朝ですよ~。(ふすま、カーテンを開けてまわる)」
まきき「あと30分かかるねんで、起きても食べられへんて!」
マメ「お腹空いたーーーーーっ!!」

結局6時になるかならないかに起床。
ひたすら「食べたい」コールを受けつつ、焼けるのを待つ。

粗熱が取れるのを待つ間もなく、新しいブレッドナイフで切ってみると、レシピ本とまったく同じ見た目のパンが焼けていた(笑)
オススメの食べ方通り、チーズを乗せて軽くトースト。
なかなかウマい。
が、市販のスライスチーズがちょっと合わなかったのか、そのまま食べた方がずっと美味だった。
耳の香ばしさ、ほんのりコーンの甘さ、パルメザンチーズの香りが素晴らしい。
外はパイ生地を思わせるサクサク具合、中はふわふわ。
上に乗せてトーストするなら、あっさり系のピザ用チーズが合うかもねぇ。

それにしても、おそるおそる入れたパプリカ、どこ行ったんだろう(笑)
色づけかしら?


朝からマメに邪魔されていろいろ失敗しつつも、今は全粒粉と白ごまのパンを焼いている。
味が落ちる前にさっさと冷凍して、土曜日の朝、出張から帰って来たダンナちゃんに大量の種類のパンを一気に食わせてやるのだ!
極めつけは土曜日の朝、チョコレートとバナナのパンを焼き上がるようにしてやること。
大嫌いなバナナの香りで起きればいいさ。ほーほほほほっ。
スポンサーサイト