FC2ブログ
マメとまききの日記。
手術
2010年03月05日 (金) | 編集 |
結局、朝には陣痛前の、あの尾底骨辺りがモゾモゾする感じが来た。

今日の超音波では、更に形が崩れてぐずぐずだった。
危ない危ない。

やっぱり全身麻酔は嫌いだ。
普通あんまり記憶に残らないそうなんだが、起きた瞬間が最悪。
まず息苦しい。
人工呼吸器付きの時も、今回のように浅くて自発呼吸の時でも。
ハァハァ必死で息をし、その後、体の危機に反応するかのようにガーーーッと暑くなって全身から汗が吹き出る。
そして激しい吐き気(-_-;)
何度もえずいて苦しみ、それに疲れて一度眠る。
…(私の場合即起きては繰り返すので手術室やら処置室やら廊下で苦しむ)で、最後にベッドの上で目覚めるのが、多くの人が麻酔が切れた瞬間と思う瞬間。
もちろんその時も気持ち悪いが、軽いツワリ程度で余裕(笑)

いつも、手術台的なものからストレッチャーに乗せられるところでガッツリ起きちゃうのよね(-_-;)

前回はまさにドラマでよく見る手術室で、目に無影灯が飛び込んで来るわ、まだ口に人工呼吸器ついてるわで、思わず暴れて再び麻酔を入れられた(-_-;)
次に目覚めたのも手術台の上だったが、かろうじて人工呼吸器は取り外されてた(笑)

それに比べたら今回は生命の危機は感じなかった。
息ができたから。
気持ち悪さは今回の方が上だったし、えずいた回数も多かったが、去年のめまい地獄で鍛えられたのが大きい。
去年の今日も同じ病院に入院してたっけ(-_-;)
人間、経験を重ねると限界値があがるのね。

でも…落ち着いた頃にベッドの上でゆったりと目覚めたいものだわ。

苦しむだけ苦しんだら、いつも通り嘘のようにあっさりと回復。
マメのお迎えに間に合う時間に帰れたよ( ̄ー ̄)
スポンサーサイト