FC2ブログ
マメとまききの日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また抜けた
2009年11月30日 (月) | 編集 |
今度は左の肘。
また亜脱臼で、正式名称は肘内障と言うらしい。

最近かくれんぼが好きで、布団の山に飛び込んで隠れようとした瞬間、
ボキ!と音がしたと思ったらギャン泣き。
この泣きは微妙におかしいと思ったので、めんどくせーと思いつつも整形外科へ。
最近は泣きの感じで病院ラインが分かるようになってしまった。

大人になって後遺症が残ることも無いらしい。
10回とかしょっちゅう外れるようなら、はめ方を教えてくれるそうなんだけど、
まだ小さいので骨折だった場合に間違えて処置をすると危険...と言うことで、
次回また外れたら来るように言われた。
もちろんそのまま保育園へ。

ほんと、いろいろある子だわ。
次にあたふたするのは、インフルの時かな(笑)
インフル部屋に入院になんかなったら、私が確実に発症する。。。困った(涙)
スポンサーサイト
イカ飯
2009年11月29日 (日) | 編集 |
先週、無性に食べたくなったので自力で作ったらマメがはまった。
それ以来毎日

マメ「イカ飯のごはん食べる-!」

と激しく主張(-_-;)
でもイカは食べない。
飽くまで「ご飯」のみ。

自分で作ると超安上がり。
圧力鍋があるとすぐにできるし、生協の調理済み(内臓と中骨と足を取ってある)冷凍イカを使うと、もち米を詰めて調味料を入れるだけ。
難しそうと敬遠せずに、もっと早くから作ってみればよかったメニューNo.1に決定(笑)
保育園モロモロの悩み
2009年11月27日 (金) | 編集 |
保育園の継続手続きの書類が配られている。
病気療養の為に退職しちまったもんだから、このままでは継続できない。
が、就職すれば継続できる。(と思われる。たぶん。)

めまいだけはたぶん完治。
聴力はさっぱり戻っていないが、今年度で治療をおしまいにしようと思っている。
(↑止める時期に付いて散々悩んだが、めまいが無くなった途端面倒になった。
  人間ってこんなもの。笑)
そうなると、30も超えているし今後の身の振り方が問題になってくる。

問題は
1マメをこのまま手元で育てるべきか
2カツカツの生活から抜け出すべく、就職して稼ぐべきか
3父ももうすぐ60歳、倒れてからでは遅いので、観念して家業の修行をするべきか
4二人目を産むか否か

この問題達の面倒なところは、それぞれに派生の問題があること。
分かりやすい2番目の例なら、就職するなら何するよ?とか、パートにするのか、バリバリキャリアを目指すのか?とか。

更に、退職金をもらっちまったので、来年度の保育料がプラス1万くらいになりそう。
つまり月6万ほど。。。。。。。パートでは無理か?など、現実的な問題も。
更新書類の締め切りは12月中旬。
ハロワで決められそうな求人票は数枚見つけたものの、悩んでいる時間はないっ!!

あぁ~~~~~~どうしよ~~~~~~~~~っ。
おもちゃだらけ
2009年11月25日 (水) | 編集 |
マメの入院で家の中がえらいことになっている。
そう、「入院中暇だろうから」とジジババからマメに買い与えられたおもちゃの数々。
結局基本的にマメはぐったりだったから、あまり活躍しなかったのだが、置いて帰れるわけもなく…。

入院中は絵本がいいね。
何度も読まされる分何冊もいらないし、時間も潰せるし、ベッドに一緒に寝転がって読むと楽チン。
たった3冊でも持って帰るの重かったけど(-_-;)

そういうわけで、おもちゃはもう買わない&ジジババにも買わせないと決意。
いつまで守ってもらえるか…。


そう、昨日、入院していた病院に退院後の検診に行ってきた。
レントゲンも問題なしで解放。
41度を越えるとケイレンを起こすので、お願いしてケイレン止めをもらって完璧( ̄ー ̄)
かかりつけ医は、3回起こすまでは予防しなくていいって言うけど、親の精神衛生上非常によろしくないからね(-_-;)
マメも苦しそうだし。

保育園、いよいよインフルエンザが流行って来た!
マメのクラスは一人だけど、5歳児クラスに6人!
うつるのは時間の問題(-_-;)
久々の保育園
2009年11月20日 (金) | 編集 |
今日は11月生まれのお誕生会。
それもあって、今日から保育園復帰。

保育園の靴箱の前に、「今日の出席状況」みたいな掲示があるんだ。
インフルエンザで休んでいる人数、完治した人数、その他病欠の人数。
それが、物凄いことになっていた。

タマゴ組(0歳児)インフル0人、その他10人(うち入院6人)
(去年は8人のクラスだった。今年は人数が増えているかもしれないが、全滅?)

ヒヨコ組(1歳児マメのクラス)インフル0人、その他6人
(確か19人クラス)

クラスの掲示板に「気管支炎や肺炎が流行っています。」と書いてあったので、おそらくマメと同じRSウイルスが流行している模様。
強い感染力で悪名高き新型インフルなんて目じゃない感染力。
目の粘膜からだってうつるから、マスクしたって無意味なんだ(笑)
幸い3歳くらいまでに免疫を獲得するから、余程高濃度で散布されない限り、大人はうつらない。(入院中実は危なかった。微熱出た。笑)

他のクラスは、1人ずつ休んでいる程度だった。
やっぱり大きい子は強いね。
痩せたら。
2009年11月19日 (木) | 編集 |
マメ、10ヶ月検診以来500グラムも増えていない。
そのせいか、だいぶ小さくなって来た(笑)
ダッコが楽でいいわ~と思っていたが、欠点が。

それは、

体力が無い!こと。

10月に入ってから、よく風邪をひいたり病気になる。
初めての保育園での冬は1回も病欠なしに過ごせたのに、今年はダメダメ。
ダイエットをさせている訳じゃないんだが。
モデルの痩せ過ぎがよく問題になっているけど、やっぱり体重は財産だね。

ご心配をおかけしていたマメの食欲、ほぼ戻りました!
家にこもって運動不足な分、食べが悪いけど、それは私も同じ。
なんか血中にカロリーが鬱積している感じ。早く動かないと!!
悪寒とケイレン、熱と手足の冷え、息が荒いなど。覚え書き。
2009年11月17日 (火) | 編集 |
変なタイトルになってしまった。
今回やらかしてしまった失敗のまとめ。
忘れないうちに。

悪寒とケイレン。
前回救急車の中で隊員に「38度を超えたら薄着に」と教わったので、今回は熱の上がりかけで寒いかも・・・とは思いつつ、早々に薄手の半袖&短パン姿に。
(前回は手足が冷たいので長袖+1枚を着せていた)
目は虚ろでもの凄く苦しそうで、熱も上がり放題だった。
しかし、ウトウトしそうになってはビクビク!となって起きる。
これがもう鬼気迫る感じで、ヤバい雰囲気満載!
てっきりケイレンを起こしかけていると思ってヒヤヒヤ。
が、実は悪寒だった。
その後に本物のケイレンを起こす。
(↑また抗ヒスタミン剤を飲ませてしまった30分後。涙)
薬以外は前回の反省を活かして完璧な対応w 前回よりもずっと短時間&軽く済んだ。
ケイレン後に病院で同じようになり、看護士さんを呼ぶと「寒いんですね」と言って毛布を着せてくれた。
そしたら、苦しそうな顔も幾分緩み、超危険な雰囲気がまったりな雰囲気に。
涼しくしすぎたせいで余計に苦しませ、可哀想なことをした。
医師は、前日処方した薬から抗ヒスタミン剤を抜いて再度処方。
(この翌日、悪化して入院することになるんだけども。結局3日連続受診した訳だ)

熱と息の荒さ。
マメは日頃からよく呼吸が荒くなる。ま、走り回り過ぎなんだが。
もちろん熱がある時は脈が速くなり息が荒くなる。
その他、ヤバい状況の時も息が荒くなる。
では、どこまでが熱だけでどこからがヤバいのか。この見分けが難しい。
一言で言うと全身の状態らしい。
地元の医師から「呼吸が荒かったらまた連れて来てください」と説明を受けても全然よくわからなかった。
今回、それで受診を迷ったりしていたのだが、やってみてよく分かった。
直前に診察を受けていようが、マジでしんどそうだったら即病院へGOなのだ(笑)
時間外とか休日とか、昨日診てもらったし・・・とか考えている間に、あっという間に悪化するので諦めと決断が重要。
マジでヤバそうな場合は、検査結果もすぐに出て入院も出来る総合病院が良い。

顔色が悪い。
普段、マメの顔色が悪くなることはまず無い。
しかし、熱の上がりかけなど、寒いと顔色が悪くなる。
肺炎などで酸素濃度が下がっていても顔色が悪くなる。
どちらも酸素が行き渡ってないからなんだが、酸素濃度が低いのはよろしくない状態。
吸入や酸素マスクを付けてもらおう。
凄く楽そうになるので親も気が楽。

発熱時、手足が冷たいと鼻水が出やすいらしい←小児科の看護士さん談
息苦しそうになるので暖めろ(笑)

高熱時、首筋や手足の付け根を冷やすといいと言うが、泣き叫んで嫌がる子にはやらない。
41度出してぐったりだった時にチャンス!と思い、「冷やすものお願いします」とお願いしたところ、氷枕しか出てこなかった。(入院中)
大人しく出来ないチビにはたいした効果はないのか?
地元の医師は「(首や~)冷やしてあげると体温が落ち着きやすくなります」と言っていた。
私もたまに40度超えの高熱を出すが(←得意のインフル)、冷やすのは好きじゃない。
やっと熱が上がりきって寒さから解放されても、冷やすとすぐにまた物凄く寒くなるのだ。
冷やすと気持ちいいって人も多いんだけどねぇ。

まとめ。
※熱のあるときに抗ヒスタミン剤は飲ませない。
※熱の上がり際(手足が冷たい)は寒い思いをさせない。
※悪寒のときは意識あり。ケイレンは意識無し。たぶん。
※息が荒く、様子がおかしい時は諦めて即受診。
※顔色が悪い時には要注意。
※嫌がる場合は冷やさなくても良い
※あからさまに状態が悪い時は設備の整った総合病院へ!
開業医→総合病院は親も本人も大変。
祝☆退院!
2009年11月16日 (月) | 編集 |
おかげさまで退院(≧▽≦)

あんなにいっぱい処置してもらって1週間入院して、なんと1000円!
毎回思うけど、乳幼児医療ってスゴイねぇー。
空元気?
2009年11月14日 (土) | 編集 |
20091114194704
昨夜は、夜中に吸入して貰ったり、酸素濃度が低くなって看護師さんがやって来たりするくらいに悪かった。
もちろん熱もしっかりあった。

が。そこから数時間後の早朝、絶好調になっていた。
体調の変化が目まぐるし過ぎ(-_-;)

一時的にしんどくなっても、今日は概ね好調だったので、付き添いはダンナちゃんに任せて帰ることにした( ̄ー ̄)

久々に一人晩酌をして、ゆっくり寝るぞーっ!!
退院できず
2009年11月13日 (金) | 編集 |
熱が39度台の為、明日の退院は取りやめになった(-_-;)

入院2日目が一番元気で、段々悪くなっている気がする。
なんと、今日は昼夜とほとんど食べずなのだ!!
片手を脱臼して号泣しながらでも、しっかり食べていたマメが食べないなんて…。
確かに病院食はまずいのだが、

マメ「疲れた…」

と3口くらいでごちそうさまはありえない(◎o◯;)

血液検査の結果、炎症はひいているとのこと。
でもまだ肺が汚いらしいので、例のウイルスが暴れているのか?
それとも、インフルエンザでももらったか?
他に入院している子供のほとんどはインフルエンザらしいから(-_-;)
インフルエンザは普通個室らしいが、人数が多過ぎてインフル部屋が出来ているらしい。

「帰ろっか-」も言わなくなった…てか、喋らなくなった。
そしてベッドの上で起き上がることもほとんどない。

試練だな。マメ、頑張れ(-_-;)
入院2日目、解熱
2009年11月11日 (水) | 編集 |
酸素マスクのおかげで明け方4時頃までよく眠り、解熱。
起きた瞬間マスクを引きはがし「かーちゃん起きて-!朝ごはん食べよかー(しかし息も絶え絶え)」
そんな苦しげな状況でも腹減りを訴え続けるので(伝染する病ゆえ個室なので電気を付けて)バナナを食わせる。
しかし、昨日のぐったり→ベッドに座るくらいに回復したとは言え、目の回りは紫がかっているし、目が据わってるのでかなり怖い。
しかも目やにが酷くて目が半分しか開いてない。

その後の朝食は7割りくらい食べたくせに、昼食は人生初!1口しか食べず。

お医者さんや看護師さんが出入りする度に「じゃぁお家帰ろっか-」と言ってみては却下されてギャン泣き&ダッコ攻撃。
泣く度に激しく咳込みまくり、のたうちまわって苦しむ。

15時まで泣き叫んだ後、さすがに力尽きて眠る…17時前に起きたと思ったら…

パワー全開に回復していた(-_-;)

虎の檻のようなベッドの中をウロウロ。
腹減りで、「ごはんくださいなーっ!お薬くださいなー!」と扉に向かって絶叫。
18時の夕食が届いた瞬間、野良犬のような勢いで喰らう(-_-;)
そこからはもう、いつもと同じ活動っぷり。
あんなに凄かった目やにまで完治(笑)
胸の雑音が大きいとか言われても信じられない。
部屋に閉じ込めておくのが非常につらい。(部屋から出るのは禁止されている)
嬉しいような、複雑な気分(ノ`m´)ノ

で。
ハイテンションを維持し続け、追加で更にみかんも食べ、喋り疲れてやっとさっき寝た。
最速で土曜日に退院と言われているので、実は明日からが本当の闘いのようだ(ノ`m´)ノ

しょっちゅう呼吸が止まってはハラハラしまくって、背中をさすってやっていた昨日は、実は楽だったってのが驚き。

続く…
ついに入院
2009年11月11日 (水) | 編集 |
今度はマメ。
なんかウチ、入院頻度が高くないか?(-_-;)

昨日途中まで書いていた話↓

おとといの朝から37度ちょいの発熱。
インフルエンザの影響で、微熱でも保育園が預かってくれないので、お休み。
夕方から40度超え。
夕飯を食べ、薬を飲ませてかかりつけの病院に電話した直後にケイレン(◎o◯;)

今朝は37度ちょっとまで熱が下がり、楽しくオママゴトしていたが、バギーでお買い物して帰って来た直後に容態急変!!

顔色は悪く、呼吸は荒く、ぐったり。
投薬も受けているし、様子を見るか病院へ連れていくか30分程迷い、行動することを決意した時間は既に12時直前。
昨日診察を受けたかかりつけ病院に電話して、指示を仰ぐ。
「インフルエンザは陰性でしたが、すぐに、他の病気の検査が出来る大きな病院を受診してください!今開いている病院は119に聞くと教えてくれます。」とのこと。

人生3回目の救急センター(119番)に電話。
かかりつけ医からの話をして、病院をいくつも教えてもらう。
しかーし、みんな受け入れ拒否(T_T)
もう一度119。
またいくつか教えてもらう。
救急センターのおっちゃんに「救急車も出動できますからね!」と励ましてもらった。

で。
結局、ゴネたら(拝みこんだら)私が以前入院していた隣の市の病院がOKしてくれた(≧▽≦)

すぐさまタクシー呼んでGO!
事前に「午前の診察もとっくに終わって救急扱いになりますから、検査もできませんが、それでもよければ。」と言われていたにも関わらず、詳細な血液検査&胸部X線検査をしてくれた(〃▽〃)

で。
結果は気管支炎。
1週間程前から風邪で弱っていた所を、RSウイルスとその他菌類の共同戦線に襲われ、破れた模様。
全身状態も悪いので、即入院。
41度でゼーゼー言って真っ青でグッタリだもんな(-_-;)

それでもご飯は食い、お茶もしっかり飲むところがすごいのだが、念のため24時間点滴&酸素飽和量の測定器を繋がれる。
更に吸入に酸素マスク。
いかにも重体な見た目にもかかわらず、うわごとは「アンパンマンとバナナ食べよかー」。
どこまでも食い気は抜けないらしい(-_-;)

続く…

ちなみに、今回もいろいろと反省点があった。
また後日。
アテレコ
2009年11月06日 (金) | 編集 |
マメのお気に入りの散歩コースに「金魚さんを見に行く」と言うのがある。
家から5分のホームセンターへ三輪車で出かけ、観賞魚コーナーで遊ぶことを指す。
店にとっては迷惑な話。
ただ、しょっちゅう見に行っていると、思わず買いそうになるから危険。

最近マメが魚やヤドカリにアテレコするようになってきた。

マメ「このお魚さん『しんどいしんどい』ゆーてるで!」
マメ「『お腹空いた、ごはん食べたいー』」
マメ「『楽しい楽しい!』」

指差した魚を見ても、親には他との違いがさっぱりわからねぇ。
マメのハッタリなのか真実なのかは永遠の謎。
ただし、イチイチ返事を期待されてかなりうざいことは間違いない。
季節性インフルエンザの予防接種
2009年11月05日 (木) | 編集 |
してきたよ。私が。
2回目打つか迷い中。
毎年のようにかかってたから、潜在的にいろんな種類の免疫を持っているはずなんだ。
だから、1回の接種だけで活性化すると思うんだ。
でも、かかったらマジつらいし。
悩ましい。
保険
2009年11月04日 (水) | 編集 |
そう言えば、私が死んでもたいしたお金が入ってこない。
せいぜい医療保険の死亡時云々~の金額のみ。
生命保険にも入っていないし、そろそろ小額で何か入っておくか?と、○民共済に電話してみた。

なぜ○民共済か。
FPのカッコイイにいちゃんが「妊婦でも入れる」と言っていたので、入れる基準が一番緩そうに感じたからw
普通の保険会社は健康な妊婦すらお断りなのだ。

ところが!
突発性難聴が「完治してから1年間」は加入できないんだそうだ。
完治?無理じゃん?(爆)
よくよく聞くと、何らかの治療(投薬とか経過観察とか)を終えて1年ってことらしい。
健康保険適用で鍼治療を受けてちゃ無理臭い。
意外なところに制約あり。
しばらくは死ぬ訳にはいかんな。
お誕生日イブ
2009年11月03日 (火) | 編集 |
20091103144723
明日はマメの誕生日。
平日なので今日に繰り上げることに決定(笑)

最近、クリスマスケーキのポスターを見ては「ケーキいいなぁ、食べたいなぁ(*´▽`*)おいしいかなぁ?」と言うので負けた(-_-;)
だが、マメにまだ生クリームは危険。(一応牛乳アレルギー)
仕方がないので自力で焼くことにした。

うちにはオーブンがないので炊飯器で生地を焼く( ̄ー ̄)
生クリームの代わりはクリームチーズとヨーグルト。
クリームチーズアイシングと言うのを応用することに。
ハンドミキサーは実家から調達。

写真はつまみ食い中のマメ。
果物以外甘いものといえば、小児科でもらう水薬しか知らなかったので、少量の粉砂糖入りのクリームチーズは格別の味に感じるようだ。

マメ「(パッケージに残っているのを掠め取って)甘~いっ!(〃▽〃)」
マキキ「それまだクリームチーズストレートやで?酸っぱいやろ(-_-;)こっちはどんな味?(ハンドミキサーの先を渡す)」
マメ「うっきゃぁ~♪(≧▽≦)甘~いっ!!おいしい~っ(*´▽`*)」
マメ「かぁちゃんお誕生日ありがとう(*´▽`*)」

文字通り、跳びはねながらハンドミキサーの先をしゃぶっておった。
危ないって(-_-;)
そして、ずっと前に、

マキキ「嬉しかったら、ありがとうってゆーねんで」
マメ「?」

と教えたことが、習得できた瞬間だった(笑)

お昼寝から起きたら、一緒に生地に飾り付けをしていこう。
具は苺とパイナップル。
クリームチーズもお高かったけど、苺は常識はずれの値段だった(T_T)
でも、マメの指差すケーキには必ず乗っているのだ。
来月になるとスーパーでも売り出すらしいが、何度も作りたくないもんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。