FC2ブログ
マメとまききの日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるか
2009年03月10日 (火) | 編集 |
結局、はるかに乗って、片道2時間かけて針屋さんまで行って来ちゃった(-_-;)

針と光線治療。
耳とか顔に刺した針にまで電気を流されてビビリまくり。
大騒ぎの2時間だった(笑)
たいして…てか全然痛くはないんだけど、個人的な怖さレベル的には、痛いことで有名なブロック注射に匹敵した。

しかも毎日来いと。
酸素療法(これも毎日)と針、両方通うには保育園の時間が短い。
施術時間だけで、針は2時間、酸素療法は1時間半プラス診察と会計と着替え。
両方希望の時間に予約が取れるわけではない。

さて、どうするべきか。
電車に乗れる程、めまいを改善してくれたペインクリニックにも行きたいし。
悩ましい…。
スポンサーサイト
星状神経ブロック注射
2009年03月10日 (火) | 編集 |
昨日の続き。
何も1日に病院かけもつ必要はないかと思ったんだけど、総合病院では何もしてもらえなかったし、麻酔科は歩いてすぐの上、夕方なら10分くらいで見てもらえるから行ってきたのだ。

恐怖の星状神経ブロック注射を受けた。
喉に麻酔液を注射するんだけど、3センチくらいの深さまで刺す。
そこに神経の塊があって、その神経が一時的に麻痺し、顔と周辺の血流が良くなるというもの。
首なので、血栓ができてしまったら頑顔面神経麻痺になるなど、リスクが高いのだ。
が、なんと、天才的にうまかった。
普通は先生も人間だから、少し深くて声が出なくなったり、少し浅くて腕が痺れたり、背中が痛くなったりするもんなんだけど、そんなの一切無し。
さらに、首に内出血の後が出来るのが普通なんだけど、それすらなく、よーく見るとかろうじて針の跡が分かるくらい。
刺した後は当然ちょっと痛いけど、完璧だった。
意外なところに名医アリ。

そして。夕方に打って、夜にはめまいが三分の一以下!になっていた(◎o◯;)
総合病院の耳鼻科では、効果がない上にリスクが高いから断られたのに。
前に入院していた病院の先生に至っては、ほとんど知らなかったのに。
難聴治療専門?の針屋さん(メールしてみた)にも、効果がないことか多いから受けても…と言われていたのに。
土曜日の治療の効果の報告を聞いたその麻酔医だけが、唯一自信満々だった(笑)

ただ、今日はお天気が良すぎてちょっとめまいが戻った(-_-;)
できるだけ早いうちに、ちょっと無理をしても遠くの針屋さんに行くか、迷い中。
片道2時間なのだ。
昨日の注射のおかげで、なんだか電車にも乗れそうな気がするのだよ。
この病気は、何をするにも早い方がいい&でも休息が大事…みたいだし…悩むわぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。