FC2ブログ
マメとまききの日記。
日曜日のキミママ
2009年03月31日 (火) | 編集 |
キミママとキミパパ!(ママだけだと思っていたからびっくり(◎o◯;))がお見舞いに来てくれた。
生憎、ダンナちゃんも私も絶不調(-_-;)
私はめまいで乗り物酔いで気持ち悪い状態。
ダンナちゃんは嘔吐下痢。

そんな中、みんなで保育園スモックを買いに行き、ランチ。
スモックの時点でフラフラ。
ランチなんて二人して食べられず(-_-;)

結局、なぜ保育園スモックが必要なのかを説明する余裕もなく、テキトーに買ってもらっちゃった。
ランチ後即解散。
ごめん、キミパパ&キミママ(-_-;)


打って変わって今日は気分爽快☆
鍼屋さんには、「治った訳じゃないから、走ったりしちゃだめですよ!7割で生活してくださいね!」と強く言われたが、駅までダッシュしてみたり、ホームの端ぎりぎりを歩いてみたり( ̄ー ̄)
単線の駅は、菜の花の香りがホームまで漂って来て、のどかなのじゃ。
スポンサーサイト



カメラ小僧
2009年03月28日 (土) | 編集 |
鍼に行く道中、大量に見かけるようになった。
桜のつぼみと電車と小僧。
寒い中、何時間も粘っている。
一生真似できないわ(-_-;)

昨日の夕方から、めまいがおかしい。
横になると、息もつけないくらいに回る。
起き上がって歩こうとするも、伝い歩き。
ところが、10分くらいでおさまる。
夜中にも、寝返りもできないくらいのが来た。
が、気付いたらなくなってる。
電車の中で首と肩をほぐしても来た。
常にフワフワ感はあるものの…、何だろう、これ。
一瞬右耳まで突発性難聴になったのかと思って本気で焦ったよ。
2009年03月27日 (金) | 編集 |
今日も嫌いな鍼屋さん(←単に鍼が怖いのと遠いから)

今日もめまいがしんどかったので、ずる休みしようかと思ったが、小学生みたいだから嫌々行った。
鍼屋さんで「横になってくださーい」って言われて寝転がったら、両手で顔を覆う程天井ぐるぐるぐるぐる。
「う゛ー」と苦しんでいると、
「ちょっとじーんと効きますけど、我慢してくださいねー。これ取ったらめまいがだいぶマシになってますから」って言われて、刺さっている鍼に怯えつつ、疑いまくって15分待つ。
ところが、抜いたらマジでめまいがなくなっっていた(◎o◯;)
なんかめっちゃ悔しいっ(≧д≦)

夕方になってめまい復活。
魔法が解けたらしい(-_-;)
明日ももちろん鍼(T_T)

マメ、今日も私の手料理は味見すらせず叩き落とす(ノ`m´)ノ
なのに、キューピーの瓶入り離乳食を2瓶と米(今日は超軟飯)を大量に食う。
激しい下痢中なので、離乳食くらい消化によい方がいい…と自分に言い聞かせ、なんとか虐待を回避。
病院でいつもの先生にまたビオフェルミンのみをもらった(笑)
下痢止め不用、休養が特効薬らしい。
偏食
2009年03月25日 (水) | 編集 |
熱を出してから、マメが好きなものしか食べなくなった。
そして腹減ったと早朝に泣く。
今日の夕食は1歳児相手に本気喧嘩腰(-_-;)
ただの風邪?
2009年03月24日 (火) | 編集 |
今日もダンナちゃんはマメを連れて病院。
マメ、朝からなんか元気。
突発性発疹とかインフルエンザってもっとぐったりしてるものじゃないの?(-_-;)

インフルエンザのテストをするもシロ。
先生によると、突発性発疹かただの風邪でしょうって。
解熱剤は、熱が下がってあがった時に咳などを併発しやすいし、まだ小さいから使わないらしい。
なのでノドの薬だけ。
そういやこの先生、マメが1ヶ月近く下痢しても「これだけ体重があれば大丈夫!」って言って、ビオフェルミンだけの処方だったっけ。
なかなか好きなタイプの先生じゃ(笑)

酸素治療は明日で終わり。
次は10日連続針屋さんに通おうかと。
いや、正確には酸素が終わってからではなく、今日からなんだけど。
10日通うと何かが変わるらしいから、そこで見切りを付けるか、続けるか判断しようと思って。
いつまでもダンナちゃんの仕事を犠牲にするわけにもいかないしねぇ(-_-;)
マメの体重の謎
2009年03月23日 (月) | 編集 |
マメは保育園の先生が心配するほど食べる。
木曜日のおやつに超熟ロールを持たせた(本当は保育園で用意してくれる)ら、1個食べるなんて驚いた!と言われた(-_-;)
家じゃ他にも食べる。
おそらく軽く2個は完食できるが、肥満が怖いのであげない。
給食も二人分、夜もたっぷり食べている。
その量は、入院していた病院の給食の白ごはんを除いたのと同量!
(↑入院して一番驚いたこと 笑)
なのに体重は増えない。
10ヶ月検診よりも数百グラム少ないくらい。
だが、引き締まったようにも見えない(笑)

そんなマメも今日は40度を超える熱を出し、ダウン。
昨日の夕方下痢&深夜嘔吐(1回)もした。
夜中、1時間置きに泣くからヨシヨシしてやったら「とーちゃんんんんん---!とーちゃん!」と私では満足しない。
じゃぁ父娘で仲良くしておけ!と放置(ノ`m´)ノ

朝も熱が下がらないので、ぐったり眠ってると思いきや、私の「パン食べる?」と言う囁きに反応し、6枚切りを半分食べ、「ちーじゅ!」とチーズも食べ、「すーぷ!」とスープも完食してから再ダウン。
お昼も「おーも!」と芋をしこたま食べ、また寝た。

病院は朝とーちゃんが連れて行ってくれた。
で。インフルエンザか突発性発疹なので明日も来いと。
私の病院どうするよ?(-_-;)

親子で突発かー。
そりゃとーちゃん、会社まともに行けなくてイヤミのひとつも言われるわな。
ま、私が未だにしょっちゅうめまいでフラフラなのがいけないのだが。
本日は聴力検査なり
2009年03月19日 (木) | 編集 |
昨日は入院していた病院、今日は高気圧酸素治療の病院で聴力検査があった。
10デシベル以上違いがあるんだが、誤差か?
右耳の結果も、それぞれ違うからそうなんだろう。
両方のいい部分を信じることにした( ̄ー ̄)

先生に「1-2ヶ月で聴力は固定してきますから、元通りは無理でしょう」とハッキリ言われた。
あんたは高気圧酸素治療が終わる水曜日以降、投薬や治療すらしないで、経過を月に3分…しかも聴力検査の結果を見るだけのくせに!と少々ムカついた(-_-メ)
針の同意書(医師のサインがあれば3ヶ月間保険適用)すら、めちゃめちゃ嫌がった。
当然私の粘り勝ちで、とっとと書いてもらったけど。
「僕たちにすれば、針は良くも悪くもないんです。つまり、やってもやらなくても変わらない。書くのに時間がかかるし。」とな。
専門外の麻酔医の方がよっぽど真摯だわよ。
針屋さんは商売だから、「通えば治る」って言うけどね(-_-;)

そう、結果。
微妙に良くなっていた。
人の声の辺り…一番良く聞く周波数の音が一番聞こえていない(-_-メ)
困ったなぁ。
聞こえた音も、電車もピアノも全部同じ高さの同じ音なのには変わりなし。
ドミソの和音もドレミの不協和音も、2オクターブ違う音の和音も全部同じに聞こえるのだ!
そして上半分は聞こえない。(大音量だと多分聞こえるけど、耳に悪いからね)
聞こえる隣のキーが聞こえないから、一瞬壊れた?と思ったが、壊れたのは私の耳だったわ(汗)

今朝のマメは「パン半分にして!」と珍しくまともな日本語を話していて驚いた。
まぐれだと思われる(笑)
急に春
2009年03月18日 (水) | 編集 |
いきなり18度、21度になったせいか、まためまいが再発(-_-;)
今回は首に刺す星状ブロック注射も効かず。

昨日は酸素とペインクリニック(注射付き)。
今日はペインクリニックと入院していた病院と酸素。
本当は今日は2つにしようと思ったんだけど、あまりにめまいがひどいので、家から5分のペインクリニックで点滴と耳の周りの針をしてから、電車に乗ることにしたのだ。
で。酸素タンクから出てお会計を済ませている間、めまいが完治していることに気付いた!!
でも、百メートル歩くと再発(-_-;)
血中の溶解酸素濃度と関係しているのか?(ヘモグロビンと結合酸素の量は気圧に関係ないので)

ちなみに、今日も2回目の発病の人に出会った。
その人は8年前、1週間ちょいの入院治療でイマイチで、星状神経節ブロック注射を一回したら、完治したそうだ。

昨日からマメの保育園の、送りをやっている。
これが、意外にも結構しんどいんだなぁ。
ゴネたりしないんだけど、めまいとベビーカーの相性が悪い。

マメ、なんか進歩した。

まきき「ブロッコリーとお芋どっちがいい?」
マメ「マメちゃんお-も!(お芋)」
とか、マジックテープの車のおもちゃがひっついたら「ぶっぶーついた!」とな。
保育園に行くベビーカーの中では「せんせーおあよっ(先生おはよう)、せんせーおあよっ」と言いまくっている。
それに、何をしていても常に喋っている。
昔、延々と泣いていたのは、喋っていただけ?(-_-;)と思わせる程。
それにしては激しかったが、それに匹敵する時間…食べる&寝る&う○ち以外、ほとんどずーーーーーーっと喋りっぱなし。
無理矢理2語以上つなげて喋ろうとするから、謎の言葉が増えて、耳の悪い私にはつらい(ノ`m´)ノ
針屋さんと高気圧酸素治療
2009年03月16日 (月) | 編集 |
今日は朝7時半に家を出て、10時に恐怖の針屋さん。
そのままダッシュで移動して、2時半から高気圧酸素治療という新技に挑戦。
もちろん、保育園の送り迎えは両方行けない(-_-;)

聞こえなんだが、低めの大きめの音が拾えるようになったんだけど、微妙。
電車の音、車の音、洗濯機の音、踏み切りのカンカンカン…、なんかが頭の中で響く。
ただし、全部同じ高さの同じ音(-_-;)
ピアノで試してみたら、2オクターブ同じ音(笑)
しかも、ワァーンワァーンと音割れしている。

そのため、全く聞こえなかった時よりも、聞き取りにくい。
スーパーのレジのおばちゃんの言う金額、病院の会計、駅のアナウンス、酸素タンクの中での世間話なんかが聞き取れなくなった。

家でも、ダンナちゃんがぼそぼそと喋る為、何度も「あぁん?(-_-メ)」と聞き返す。
と、「もういいよ」と言いやがる。
夫婦喧嘩一歩手前。
ダンナちゃんだけでも、もうちっと聞きやすい話し方をしてくれればいいんだが、性格的に難しいらしい。


早速、はるかが遅れているようで来ない。
最後に乗り換える電車が、1時間に2本しかないから、乗り遅れたら終わりなんだよぉっ(ノ`m´)ノ
日曜日はお休み
2009年03月15日 (日) | 編集 |
そういえば、退院して1週間と2日も経ったんだわね。
あんまり進歩してないから、ちょっとブルー(-_-;)

日曜日は全部お休みなので、私もお休み。
1週間よく移動したわ。

今日は寝て過ごし中なり(v_v)zz
星状神経ブロック注射再び
2009年03月14日 (土) | 編集 |
昨日は前日がつらすぎたので、高気圧酸素治療を午後にしてもらい、その後、恐怖の首注射(2回目)を受けに行った。
怖かったが、超うまかった。
私の首の構造が理解できたのか、完璧だった1回目よりも、更に完璧だった。
痛いことで有名なのに、痛さすらほとんどなかった。
もちろんめまいがまた半減!!
素晴らしい☆

で。
今日は今からスーパー黒潮に乗って針屋さん。
治療費もだが、交通費がすごいよ(-_-;)
針は首の注射よりも嫌だ。
やめちゃおっかなぁー。
針屋さん再び
2009年03月13日 (金) | 編集 |
昨日は高気圧酸素の後、はるばる2時間半ちょっとかけて針。
つらい、つらすぎる(-_-;)
めまいが完治していないのに、1日7時間電車に乗るのは厳しい。
朝9時に家を出て、帰ったのが20時半。
何かいい方法を考えないと、疲労で悪化しそうだ。
針屋さんも耳鼻科医も麻酔科医も毎日来いと言う。
無理無理。

マメは、相変わらず保育園大好きで、朝ごはんが終わったら、「くーつ、コート!」と言いながら靴を持って来る。
無視してやったら、「せんせえー!」と泣く。
ダンナちゃんによると、帰りは門を出るまでずっと「せんせえ、バイバイ!」と言いながら笑顔で手を振っているそうな。
構ってくれない母親よりも先生だとよ、けっ(-_-;)
高気圧酸素療法再び
2009年03月12日 (木) | 編集 |
月曜日は不整脈で受けられなかったが、循環器科の先生に見てもらって問題なしの為、昨日から受けられることになった。
土日を除く、毎日2週間の予定。
片道1時間+酸素1時間半+着替えと会計で半日仕事。
毎日通うって結構大変だわ(-_-;)

で、効果。
1回目入って出て来たら、耳鳴りが高音になっていた。
歯医者さんのキーンてやつが、ニイニイ蝉のように集団で鳴いていて、超うざい。
2回目は高音のまま変化なし。
効いているのかは、謎。
はるか
2009年03月10日 (火) | 編集 |
結局、はるかに乗って、片道2時間かけて針屋さんまで行って来ちゃった(-_-;)

針と光線治療。
耳とか顔に刺した針にまで電気を流されてビビリまくり。
大騒ぎの2時間だった(笑)
たいして…てか全然痛くはないんだけど、個人的な怖さレベル的には、痛いことで有名なブロック注射に匹敵した。

しかも毎日来いと。
酸素療法(これも毎日)と針、両方通うには保育園の時間が短い。
施術時間だけで、針は2時間、酸素療法は1時間半プラス診察と会計と着替え。
両方希望の時間に予約が取れるわけではない。

さて、どうするべきか。
電車に乗れる程、めまいを改善してくれたペインクリニックにも行きたいし。
悩ましい…。
星状神経ブロック注射
2009年03月10日 (火) | 編集 |
昨日の続き。
何も1日に病院かけもつ必要はないかと思ったんだけど、総合病院では何もしてもらえなかったし、麻酔科は歩いてすぐの上、夕方なら10分くらいで見てもらえるから行ってきたのだ。

恐怖の星状神経ブロック注射を受けた。
喉に麻酔液を注射するんだけど、3センチくらいの深さまで刺す。
そこに神経の塊があって、その神経が一時的に麻痺し、顔と周辺の血流が良くなるというもの。
首なので、血栓ができてしまったら頑顔面神経麻痺になるなど、リスクが高いのだ。
が、なんと、天才的にうまかった。
普通は先生も人間だから、少し深くて声が出なくなったり、少し浅くて腕が痺れたり、背中が痛くなったりするもんなんだけど、そんなの一切無し。
さらに、首に内出血の後が出来るのが普通なんだけど、それすらなく、よーく見るとかろうじて針の跡が分かるくらい。
刺した後は当然ちょっと痛いけど、完璧だった。
意外なところに名医アリ。

そして。夕方に打って、夜にはめまいが三分の一以下!になっていた(◎o◯;)
総合病院の耳鼻科では、効果がない上にリスクが高いから断られたのに。
前に入院していた病院の先生に至っては、ほとんど知らなかったのに。
難聴治療専門?の針屋さん(メールしてみた)にも、効果がないことか多いから受けても…と言われていたのに。
土曜日の治療の効果の報告を聞いたその麻酔医だけが、唯一自信満々だった(笑)

ただ、今日はお天気が良すぎてちょっとめまいが戻った(-_-;)
できるだけ早いうちに、ちょっと無理をしても遠くの針屋さんに行くか、迷い中。
片道2時間なのだ。
昨日の注射のおかげで、なんだか電車にも乗れそうな気がするのだよ。
この病気は、何をするにも早い方がいい&でも休息が大事…みたいだし…悩むわぁ。
高気圧酸素療法
2009年03月09日 (月) | 編集 |
今日朝7時過ぎから気合い入れて行ってきたのに、なんと、不整脈で受けられなかった(-_-;)
踏み台昇降付きの心電図を取って、循環器科の専門医の判断待ち。
結果を聞きに水曜日に再び行くことになった。
不整脈なんて言われたのは初めて。
一刻を争うというのについてない(>_<)
もしオッケーなら、2週間(10回)受けることになった。
入院を勧められたが、またステロイドとさらさら点滴なので、丁重にお断りした。
だって、腕が内出血で真っ青になるだけで、ほとんど効果がなかったんだもん。

で、ペインクリニック(麻酔科)。
なんと目に見える程の効果あり(◎o◯;)
今までは1つの周波数にかろうじて反応があるだけだったのに、3-4つの周波数に反応が!
さらに、今まで反応があった周波数は15デシベルくらい改善されてる。
5デシベル上げるのに、1週間かかったのが嘘のよう。

そして、今日はペインクリニックにも行ってきたのだ( ̄ー ̄)
続きは明日。
祝?退院
2009年03月07日 (土) | 編集 |
水曜日で点滴が打ち切りになり、やっと効果が薄まったので昨日退院。
月曜日には、例の高気圧酸素療法を受けられる病院を受診することになった。
わざわざ向こうの病院から担当医宛に電話があって、入院になるかもしれないからそのつもりで来るように言われたらしいのだ。

今日は星状神経ブロックの治療でも試してみようかと、家からすぐの麻酔科に。
首深く針をさすので、さらさら点滴のおかげで受けれられなかったが、違う治療が受けられた。
小学生の時に予防接種を逃げ切った程の超針嫌いなのに、針デビューしたのだ( ̄ー ̄)
他にも副交換神経系の点滴1本。

麻酔科なんだけど、大学病院時代に難聴の治療もやっていたらしく、服用する薬(めまい&血行に関する薬、ごくごく弱-い抗不安薬←自覚できないストレスに有効なんだって)を含めて、かなり積極的に治療方法を考えてくれた。
月曜日、入院しなかったら神経ブロックもやってくれるらしい。
科は違えど、ただの酸素よりも効果がありそう(笑)

マメと一晩いて驚いた。
普通に喋ってる(-_-;)
お腹が空いたら冷蔵庫を指して「ご・は・ん!」、うんちをしたらオムツを叩いて「こーかんっ!こーかん!」
大根を見て「だーこん」サツマイモを指さして「おいもぉー」(食事中の食べさせろの指示)。
お茶が欲しくなったら「お茶ぁー」 
外に行きたくなったらコートを指して「こーとぉ、プチプチプチ-」と言いながら、ボタンを留める真似でアピールしてるし。
「かーちゃんのパン!」とか所有格もばっちり。
たまに「の」が「も」になってるが。
何でも復唱できるし、喋れない言葉はないんじゃないだろうか。
半月って大きいねぇ。
退職のわけ
2009年03月06日 (金) | 編集 |
ネット環境がないので、携帯から上司の携帯にメールした。
退職メールが携帯なんて普通ありえないよね(笑)
それでも受理されたくさい。
さすが、形式にこだわらない会社だわ。
そんなところが好きだったんだけど。

表向きの退職理由は、病気。
今の症状が後遺症として残りそうだから、コンサルやってくにはちょっとね…と言うもの。
揉めに揉めて入社した手前、普通の退職では気が引けてたから、今回のはものすごくいい機会なのだ。
病気だけでも立派な理由になるののに、会社から早期退職を募集しているんだから、入社の際に迷惑をかけた人達のメンツもしっかり保たれる。
こちらとしても、失業給付がお得な会社都合でやめられるし、規定以上の退職金が出る( ̄ー ̄)

ダンナちゃんの会社が頼りないから、残ることも考えたんだけど。
めまいも耳鳴りも聴力もあんまり良くならないくさいのに、人員削減後の激務と子育ての負荷を考えると、なんかやる気が出ない。
もうちょっとで社会人10年だし、次は全然違う仕事もいいかなーと。
要は、本当に生活できなくなったら、復職に反対したダンナちゃんのご両親にたかる決意をしたのだ( ̄ー ̄)←めっちゃ本気。

ちなみに退職することは、ダンナちゃん以外の家族にはまだ話していない。
不治の病?
2009年03月05日 (木) | 編集 |
(昨日の話。アップするの忘れてた。)

今日の点滴で治療打ち切り。
理由はただ一つ、効果が出ないから。

極度に悪い症状と、2週間の入院治療の甲斐なく、聴力がほとんど戻らないことから、治る見込みもあんまり無いそうだ。
めまいも耳鳴りも後遺症として残るらしい。
もちろん改善する可能性はゼロではないが、しばらくは。

かなりきつい薬だから、効果が出ないのに続けるわけにはいかないんだって。
しゃーないわな。

新たな治療としては高気圧酸素療法くらい。
退院してから、設備のある病院の外来を受診することになる。
発病から時間が経ってしまっているし、やらないよりはマシ程度のもの。
今思うと、最初から設備のある病院に入院できれば一番だったんだが。
さて、どうなるか(-_-;)
ついに退職?!
2009年03月05日 (木) | 編集 |
天気のよい日はめまいがひどい。
吐きそう…うぐぐ…(-_-;)

同じ病室に、おそらく同じ突然性難聴の人が来た。
糖尿病の持病があるらしく、かなり厳しく血糖値を管理されている。
しかもステロイドにより、相当値が上がっている様子。
そんな中、私は甘すぎるドーナツを2個半貪り食っている。
だって、血糖値が上がるなんて聞いてなかったんだもん。
最初に薬のリスクと副作用を細々と説明に来てくれた薬剤師の人も何も言ってなかったし、薬剤師の実母が持って来てくれたんだもん(-_-;)
ってか、そーいやこの母、気が合わなかったんだ…よくやらかしてくれるもんな…(汗)
こんなことやってるから、ちっとも良くならないのか?

そうそう、退職することにした。
マメの一時保育料は1日3000円。
もうだいぶ預けているので、家計を逼迫しているはず。
しかもダンナちゃんは生活費を節約なんて概念はないから、毎日洗濯はするし、パン屋で高い菓子パンは買うし…で無駄金を垂れ流しているはず。
入院費用も含め、退職金でなんとかするか。
意味もなくエステ行ったり、ネイルしたり、マッサージ行ったり、美味しいもの食べたり、お稽古したり…と無駄使いしたかったのに、結局生活費と治療費と保育園代か。
つまんねーな。
転院検討中
2009年03月03日 (火) | 編集 |
高気圧酸素療法に興味がある。
2気圧の酸素カプセルに入って血行もろもろ良くするのが目的。
どのくらい効果があるのかは不明だが、やらないよりはマシかと。

ただ、今の病院は居心地がいい。
新築だし、土日以外は毎日お風呂(広い!しかも一人ずつ)に入れるし、一応ごはんのメニューも選べる。
本も借りられるし、先生も毎日回って来てくれて、超気軽に話せる。
家からも3駅で、ダンナちゃんの通勤経路。

転院したら、まずかなり遠くなってしまう。
マメには週末しか顔を売れないだろう。
今でさえ、私がいてもダンナちゃんが離れたら「とーちゃん!」と半ベソをかく程薄情なのに、完璧に忘れると思われる。
暇に拍車がかかるだろうし…悩ましい。

………………………ってかっ!
検査の結果を持って主治医が来てくれた。
うそーん。続きは後ほど(-_-;)
大殺界と本厄
2009年03月02日 (月) | 編集 |
去年までの3年間は大殺界だったらしい。
ちなみに、揉めに揉めて退職→転職→手術→結婚→妊娠→出産した。
そして今年が本厄。
入院。
しかも突発性難聴の中でも究極の悪さ。
年始の厄払いを怠ったからか?

宝くじは当たらなくても、隕石には当たりそうな気がする(-_-;)
飽きて来た
2009年03月01日 (日) | 編集 |
入院生活も12日目。
毎朝点滴。
しかもまず1発では成功しない上、血が止まらない。
めまいも一定以上よくならないし、当然聞こえない。
やっぱりごはんが美味しくない。
ジムやプールでもあればいいのに…と思うが、あっても安静入院の身じゃぁ許可が出ないか。
ネットコーナーは調整中でメールチェックすらできないのは痛い。

要は暇と運動不足(笑)
ガラにもなく、こっそり踏み台昇降でもしたいくらい。

例の臨床試験。
今のさらさら点滴が対象外の為に受けることができないらしい。
残念-。

何の準備もなく入院しちゃったから、実はコメントも確認できてませぬ。
ごめんね。