FC2ブログ
マメとまききの日記。
早期退職プログラム
2009年02月28日 (土) | 編集 |
私の会社で発動されたらしい。
条件も悪くなく、残った有給休暇まで買い取ってくれる。
さらに、会社のお金で再就職支援付き。
この機会に辞めるか?
詳しいメールが来ているそうだが、病院じゃ見れないし悩ましいところ。

耳の方は相変わらず。
どっかの教授が新しい治療方法の臨床実験をやっているらしい。
これだけ重症なら、いいサンプルになれそう(笑)
暇だから、そっちの方も考えてみるかー。
スポンサーサイト



マメと保育園
2009年02月27日 (金) | 編集 |
マメは保育園が好き。
保育園の先生達に「こんなに早く慣れる子は初めて!」と言われる程。
1日目から給食の時間だけはご機嫌だったし、2日目にはもう泣かないし、4日目の今朝は笑顔でバイバイしたらしい。
生後3ヶ月から毎回連れ回した甲斐があったのか?
退院してから、一体どれだけ遊んでやらねばならんのか、怖い(-_-;)

マメの食欲だが、保育園の先生達も驚いているらしい。
まず、バナナを1本食べることと、そのスピード。
脇目もふらず、息継ぎもなしに一瞬で食い尽くす。
私が本気で食べるよりも早いかもしれない。
そして給食の食べっぷり。
毎回2人分は確実に食べる。

満腹中枢が働いていないんじゃないかとずっと疑っていたのだが、ダンナちゃんの実験により、ちゃんと働いていたことが判明した。
大量に食べてお腹いっぱいになると、口に入れた分を飲み込まない。
好きなものでもべぇーっとやるらしい。
なぁーんだ、普通じゃん(笑)

今日も聴力検査があった。
(本当は検査の日じゃなかったらしいんだけど、先生の勘違い)
結果はまだ教えてもらってないが、確実に聞こえたとは言い切れない(-_-;)
昨日のひどい状態から脱しただけでもよしとするか。
うぐぐぐぐ
2009年02月26日 (木) | 編集 |
入院1日目レベルにひどく調子が悪い(-_-;)
もうすぐマメが来る。
耐えられるだろうか…。
流血事件
2009年02月25日 (水) | 編集 |
いつもの点滴の後、いつも通り止血…のはずが、血が止まらない!
脱脂綿が血みどろになり、血がしたたる(-_-;)
さらさら点滴の威力はすごいのぉーと感心しながら、被害が広がらないようにナースステーションに駆け込んだ。
針1本でこの流血。
こりゃ、事故ったら大変だわな。

ついでに窓際のベッドに移動させてもらうようお願いしてみたら、なんとオッケー。
これで流血もチャラだわ( ̄ー ̄)

今日の聴覚検査も進展なし。
ただ「全く聞こえない」から「何かしら聞こえている可能性がある」レベルに。
本人的にも鼓膜が震える感覚と共に、少し何かが聞こえた気がした。
うふふ( ̄ー ̄)

そうマメ。
保育園2日目にして、すっかり馴染んだ模様。
朝から泣きもせず、2歳の男の子と「もしもしぃ~」と電話ごっこに熱中し、お昼は2人分の給食を平らげたらしい。
メニューは鶏の唐揚げぽん酢がけ…んー唐揚げかー(-_-;)

3日ぶりに会ったら私のことを忘れているのか?状態。
思い出せ!とばかりにみかんを食べさせてやったら、日本語を2単語続けてしゃべるようになっていた。

まきき「おみかん食べる?」
マメ「みぃかぁ~ん!甘い?」
まきき「食べてみなわからんわ(剥いてやる)」
マメ「(食べて)みぃかぁ~ん、あまぁーい、あまぁーい!あ、かーちゃん。」

…やっと私のことを思い出した。
けっ(-_-;)
症状
2009年02月25日 (水) | 編集 |
片方の耳が全く聞こえないって、想像がつかなかった。
当然か(笑)

まず、耳鳴り。
左が結構なボリュームで常に砂嵐状態。
気になる人は気になるだろうなー。
おかげで右からの音も非常に聞こえにくい。
トイレやお風呂など換気扇の回っている部屋は、音がかぶって頭がおかしくなりそう。
さらに、音が聞こえて来る方向も距離もさっぱりわからない。
真後ろで話し声がすると思って振り返っても誰もいない。
少々ホラーのスパイス入り。
耳に指を突っ込んでも全く音がしない。
眠っているときは大丈夫。

意外にも、耳に水が入ったかどうかわからない(笑)
中耳炎が心配ね。

後、私の場合神経がダメになっている範囲が広いっぽいので、平衡感覚全般。
だいぶよくなったが、めまい、ふらつき、吐き気。
さらさら血点滴をしているから怪我をしないように安静命令発令中。
ま、走ったら確実に壁に激突するだろうから大人しくしている。

マメは昨日はかずくん家に預けた。
実はかずくんママは保育士。
いきなり毎日保育園はかわいそうだから…と預かってくれたのだ。
有り難い。
そしてなんと、泣かなかったらしい!
マメなりにがんばっている様子。
今日は保育園。
5時(正規でなく一時保育は9-5時のみで延長保育なしなのだ)にじーちゃんがお迎えに行き、病院に連れて来てくれる。
その後ダンナちゃんと合流して解散。
毎朝「ぉあーよっ!」と起きてくるらしいが、この3日でどのくらい進化したか楽しみだわ。
問題発生
2009年02月24日 (火) | 編集 |
ダンナちゃんの仕事自体、家でやってもオフィスでやっても同じなのに、出勤しないといけなくなった。
会社的にこういう場合の規則がないので、なし崩し的に家でやるのはいかがなものか?ということらしい。
無意味にフォーマルマンデー(スーツ着用)を設定してみたり、出張手当が出なかったり、コーチング代が自腹だったり。
若い経営者が試行錯誤しているのは分かるが、お粗末だわ。

お互いに損なことをわざわざするなんてあほらしい。
何の為の小さな会社なんだか。

ダンナちゃんの会社は、週に40時間働かないと見込み残業代が出ないので、給料が9万程下がる。
やっぱ私がフルで働いた方が給料も待遇もいいんじゃ…と言いたいのも合わせてぐっと我慢。

保育園1日目。マメは最後まで大泣きだったらしい。
唯一泣き止んだのが給食の時間。
一人分をぺろりと食べ、足りないと泣き、お代わりしてまた足りないと泣き…結局二人分食べたそうな(-_-;)
ひょっとしてマメのことは全く心配ないのか?

聴力検査があった。
やっぱり高音から低音まで完全に聞こえていない。
昨日は新しい点滴で、なぜかめまいが強くなった。
今日はいつものステロイド剤だけらしいので、少しはマシになるかなー。
ちなみに今朝は5時半に起こされた。
早過ぎよ、病院の朝(ノ`m´)ノ
点滴生活
2009年02月23日 (月) | 編集 |
昨夜、やっと24時間の点滴が取れたのもつかの間、今日はいつものステロイド剤1時間半と新しい血液をさらさらにする薬1時間。

本当ならさらさら点滴も最初からするところなんだけど、血が止まりにくくなるので乙女中はダメなんだって。
早期治療が勝負だって言うのに、ことごとくついているわ、私(-_-;)

左手は穴だらけ&絆創膏かぶれで針を刺す余地なく、右手に刺さすことに。
したがって終わるまでランチもお預け。

穴だらけなのは、血管が異常に細い上に壁が丈夫、かつ吐き過ぎの脱水症状でさらに血管がなくなって、点滴も検査も失敗しまくりだったのだ。
最後には内科のベテラン先生が呼ばれた程(笑)

めまいもかなり楽になり、先生に懇願してシャワーの許可をもらった( ̄ー ̄)
先生のチェックに気合いで耐えたから、本当に入る自信はないんだけど(-_-;)

お風呂の次は売店にアイスを買いに行くのが目標なり。

マメは今日から保育園。
外から聞こえる程のギャン泣きだそうだ(-_-;)
入院生活
2009年02月22日 (日) | 編集 |
食っちゃ寝の憧れの生活。

ただし、激しいめまい付き(-_-;)
このせいで本もテレビも散歩もメールも厳しい。
やることがないので、ひたすら眠っている。
強力なステロイド剤の副作用で眠れなくなるのが普通らしいが、いつ見ても寝ている私に、先生も「大丈夫そうですね…」と苦笑い。

ここ数日でマメの日本語がまた進化した。
「現在」だけでなく「過去」も語れるように。
ダンナちゃんが、マメを公園に連れて行ってやった話をしていたら…

ダンナ「図書館の横の公園の滑り台に乗せたってん」
マメ「しゅぅー!(滑り台)こーわい。こーわい。(怖い)」
ダンナ「うそぉ、喜んでたやんか!」
マメ「うそぉ、イヤァ!(嫌)こーわいっ!」
…てな具合。

ちなみに「イヤァ」も連発するように(-_-;)
まきき「かーちゃん動かれへんからそれ(カード)拾ってや」
マメ「イヤァ!カードゥ!カードゥ!」(持って立ち去る)
まきき「こら!」
マメ「イヤァ!」(走って逃げる)

病室で好き放題。
元気だったら確実にシバいてる(ノ`m´)ノ
お引越し
2009年02月21日 (土) | 編集 |
一人退院して、4人部屋が空いたので移動。
マメが迷惑をかけるし、まだまともに歩けないので本当は一人部屋がよかったが、いっぱいなので仕方ない。
さすがに特別室は高すぎるし(-_-;)

それにしても病院の給食っておいしくないね。
日々の離乳食のおかげで味は濃く感じるものの、素材の味も歯ごたえもイマイチ。
量も少ない。
唯一の楽しみなのに残念。
おいしかったら退院しなくなるからダメなのか?(-_-;)

ベッドに寝たまま10メートルちょっと移動しただけなのに、立ち上がれないくらいに疲れた。
荷造りも片付けも全部ダンナちゃんがやってくれたのに、不思議-。
点滴に気泡が!!
2009年02月20日 (金) | 編集 |
死んでしまう!(◎o◯;)と慌てて看護士さんを呼び付けた。
が、気泡くらいじゃ大丈夫と一蹴。
忙しいとこに、また迷惑をかけた(-_-;)

だって2年前、知り合いが交通事故でかすり傷からたまたま空気が入って、コロッと死んじゃったんだもん!
そりゃ焦るわよっ!

死亡保険たんまり掛けときゃよかった…とかね( ̄ー ̄)
☆特別室☆
2009年02月19日 (木) | 編集 |
隣の市の病院に搬送。
そこでも診断はやっぱり突発性難聴。
やっぱり左耳が全く聞こえてないらしい。
聞こえが悪い程完治する見込みは低く、更にめまいなど追加があるとさらに完治しにくいそうだ。
改善しないことも多いと聞かされた(-_-;)

が、マメと離れてゆっくり寝たら吐き気とめまいが収まってきた。
吐いて吐いて吐いて、全部吐いて、胃液を吐いて、血を吐いて、それでも吐き続けたのに、目覚めたらなんかいい感じ。
出産よりも牡蠣にあたったよりも、インフルエンザよりも、乳腺炎よりも、ツワリよりも苦しかったのから解放されて、主治医の話も始終ご機嫌で聞いていた。
かなり言いにくそうに深刻な話をしている風だったから、相当奇異に見えたに違いない。

そんなことよりも、病室!
特別室なのだ(☆o☆)←空きがないのを承知で来た。
もちろん馬鹿高い。
ビジネスホテルなんて、目じゃないお値段。
お付きの者が泊まるベッドもあるし、キッチン、広い浴槽付きバス、トイレ、壁掛けテレビ!
ま、まともに歩けないから用はないけど、もうちょっと回復したら楽しそう( ̄ー ̄)
当然家計は火の車(-_-;)
転院の際の寝台車も1万近くしたしぃ-。

マメは、コネをフルパワーに使って、月曜日から保育園に預ける手配をしてやった( ̄ー ̄)
保育士のかずくんママに預けてもいいんだけど、倒れられたら大変だし。
ダンナちゃんが働かないと、入院費用も出ないからね-。
入院なり
2009年02月19日 (木) | 編集 |
突然激しい吐き気に襲われ、感染性胃腸炎?と思ったのだが延々と続くので診療所へ。
そのまま転送→入院。
1ミリ頭を動かすだけで、激し過ぎて息ができないくらいに吐く。
突発性難聴が原因だった。
スーパー激しい乗り物酔い状態。

ダンナちゃんは出張から急遽呼び戻された。
どっちかが一緒じゃないとマメが眠らないから。
遊びの予定を詰めていたのにかわいそうに。

腹減った(-_-;)
聞こえない
2009年02月18日 (水) | 編集 |
夜中起きたら左耳が変だった。
詰まったような、トンネルに入ったような・・・。

朝起きてちゃんと検証したら、左耳が全く聞こえなくなっていた。
耳をボリボリ書いた音すら聞こえない。
耳鳴りっぽいのもするし、変な感じ。
今日は久々の発達相談を楽しみにしていたんだけど、諦めて病院へ。

普通に鼻と喉と耳の診察。
そして、聴力検査をたくさん。
耳圧検査。
頭部レントゲンを5枚。

そこで分かったのは、特に異常はないことと、左耳だけ完璧に音が聞こえていないこと。
高い音も低い音もすべて聞こえていない。
精神性の難聴だそうだ。
ストレスやら過労から来ることが多いそうだが、「本当の原因はよくわからないのよねぇ~」とお医者さんは言ってた。
かなり長い検査の間、もちろんマメは泣き叫び続けており、看護士さんたちには多大な迷惑をかけた。

片方聞こえないと、外を歩くのは結構怖い。
人の話もかなり聞きづらい。
が、マメに左耳元で泣かれてもちゃんと人と話せる(笑)
プラスマイナス、微妙にマイナス程度。

お薬の内容からすると、突発性難聴ってやつっぽいねぇ。
治ればいいんだけど。

あ、処方箋もって薬もらいに行かなきゃね。
マメが限界だったから帰って来ちゃった。めんどくさいなぁ~~~~~~~。
こわっ!
2009年02月17日 (火) | 編集 |
20090217232413
滑り台のてっぺんに置き去りにしてみた。
公園にあるのって、意外と長いのよね。
数分うろうろ逡巡した後、お兄ちゃん達の見よう見真似で滑り降りて来ている瞬間のマメ。
顔が硬直してる(笑)

無事一人で下まで到達し、「あ!(もう一回!と人差し指を立てる動作付き)」と言われた。
ジェットコースター好きとしてはその気持ちはよく分かるんだけど、重いマメを上まで連れて行くのは結構大変なんだな(-_-;)
音痴
2009年02月16日 (月) | 編集 |
最近やっとまともに一節を歌えるようになった。
例えば「いない、いない、いない、いない、バァ♪」をしっかり2回繰り返して歌う。
が、どうしてもバァのところの音程がズレる(-_-;)
妙に高すぎるので、まだ音階が出ないとかではなく、立派な音痴なんではないかと疑っている。
蜜柑とご飯の大惨事
2009年02月15日 (日) | 編集 |
20090215132256
夕方の散歩から帰ると、毎日ごはんまで愚図って泣き続けるマメ。
ところは金曜日は違った。

帰って来て、一通り愚図り、部屋の中をめちゃくちゃに散らかした後、妙に静かに。
振り返ると、隠してあった蜜柑を引っ張り出し、鞄に入れたり出したりして遊んでいた。
最近は一口サイズにちぎってやらないと、食わせてくれと泣き叫ぶようになったので、嫌な予感を感じつつもリハビリと思って放置。

皮に指を突っ込み…ぐちゃぐちゃに房を取り出して…カプッ!!…また次の房を穴から引き出し…カプッ!!
やってるやってる(-_-;)
30分かけて、蜜柑を1個食べ切った。
何故か残骸は皮が半分だけ。
全お着替え&床掃除をしつつ、軽く叱っておいた。

しかし、5分後には机の上のごはんのタッパーを背伸びしてゲット。
エプロンも「いただきます」もなしに食べると、叱られると学習したマメ。
今度は、見つからないようにまず後ろを向いて、こっそりタッパーを開け、また食べ始めた(-_-;)
夕食が手を離せない段階だったのでとりあえず無視!
リハビリ…リハビリ…と呪文を唱えて心を落ち着かせ、心の余裕が出来てから、ゆっくり叱った。
また全お着替え&床掃除。

おかげで夕食時には、手づかみ食べが再び出来るように。
あんなに嫌がったスプーンも再びちゃんと持つように!(◎o◯;)

…が、三度目の全お着替え&床掃除(T_T)
お風呂まですぐなんだけど、ぐちゃぐちゃな服で動かれたら被害が広がるし、全裸で放し飼いにはまだちょっと寒いし。

収穫は、手づかみ食べ&スプーン復活と、マメに「後ろめたい気持ち」が生まれたことかな。
それ以降、叱られると分かっていても途中でやめたくないことは隠れてやるようになった(笑)
オママゴトごとごと☆
2009年02月14日 (土) | 編集 |
20090214002711
キミパパ&ママ(ジィジバァバ)から、お節句のお祝いにオママゴトセットが届いた。
さすがキミママ、伝えていないのにマメの好物をはずしていない!
トマトも人参もブロッコリー(←最近ブーム。半株でやめさせるのが大変)もパンもみかんも、ちゃんとある。
強いて言えば里芋がないが、オママゴトで売っているのを見たことないしー。
包丁で半分に切れるようになっている。

フライパンに人参とブロッコリーをべりっと引きちぎって半分にしてに投入。
フライ返し片手にフォークを持って、何かを食べるふり。
「たいたん!たいたん!(炊いたもの)どーじょ!どーじょ!………とーちゃんんん---っ!」と、ダンナちゃんを強制的に捕まえて遊ぶ。

残念ながら、まな板はコンロ扱い(-_-;)
そして宅配便の箱はテーブルに。

そうそう、最近妙に「ほんまにぃ?」と言うようになった。

マメ「どーじょ(人参を手渡す)」
とーちゃん「人参おいしいなぁ」
マ「ほんまにぃ?」
と「ほんまに、ほんまに(笑)」
マ「ほんまにぃ?」
と「ほんまやって!(怒)」
マ「………ほんまにぃ?」
と「!!!……………(無視して)ブロッコリーちょうだい」
マ「ほんまにぃ?」
と「じゃぁ、みかん!」
マ「ほんまにぃ?………どーじょ」

てな具合(笑)
ちなみに、「ほんまにぃ?」は「んまにぃ?」と言っているっぽい。
発音があまりにもネイティブなので、「ほんまにぃ?」と聞こえる。
傘LOVE
2009年02月10日 (火) | 編集 |
20090210211621
玄関に干していたら、部屋の中まで持ち込んで、喜々として振り回している(-_-;)
目に刺さりそうで怖い。

たった1回で覚えて、雨上がりの散歩中なんて「かぁーさっ!かぁーさっ!あっ!かぁーさっ♪」と道行く人々のすべての傘を一つずつ指さして延々と教えてくれる。
自転車にかけてあるのも、ベビーカーにかけてあるのも、店先の傘立てにあるのもすべて。
1回ずつ「傘やなー」と言わされ、頭がおかしくなりそう(ノ`m´)ノ
Mサイズよ、再び。
2009年02月09日 (月) | 編集 |
20090209225610
マメはフトモモが抜群に太い。
ビックですらきつかった。
真剣に大人用を買おうか悩んだ。
Lサイズのパンツは、1センチを残して、脇をちぎってヒップハングではいていた。

ところが、1歳を超えた辺りから少しずつ引き締まってきた。
なんと!脇をちぎらなくても入るように!!

腹は物凄く出ているので、オムツはやっぱりヒップハング。
ひょっとして…と思いきってMサイズを買ってみた。
パンツタイプはさすがに無理っぽいのでテープタイプ。
そしたらなんと、2のところで余裕で留まる!
スゴイ(☆o☆)!!

最近はほんのちょこっとオシッコが漏れただけで「あっ!あっ!ちー、ち-っ!(オシッコ出る!出た、出た-!)」とオムツをかえるまでうるさい。
ほとんど濡れてもいないオムツを捨てるのがもったいなくて。

ちなみに、妊婦も真っ青のデカ腹なので、ズボンもスカートもズレにズレて、ヘソの下5センチではいている。

食欲が少し収まって来て、ここ2-3日は足りないと泣き続けることがなくなった。
まぁ2-3分はなくけど、日々ちょっとずつ、ばれない程度にごはんの量を減らしている( ̄ー ̄)

写真は自称グランマ(私の実母)から貰った、今ブームの幼稚園椅子で遊ぶマメ。
上に立ったり、背もたれを持って反っくり返ったり、アクロバティックなことをして延々と遊ぶ。
もちろん落下しまくりだが、諦めない。
学習しろよ(-_-;)
幼児語とマメ語
2009年02月06日 (金) | 編集 |
20090206125112
ブーブーとかワンワンとか、子供言葉がある。
が、よく分からなかったのでマメには車や犬と話していた。
ところが、犬を見れば「ワン!ワン!(鳴きまね)」猫を見れば「にゃぁーーー」と言い、車も「ブブー」と言うようになった。

鳩なんて悲しい。
毎回「あ!(あれ何?)」と言うので「はーと!」と教えていたのに、一度だけ「はとぽっぽ」と言ってしまった。
それ以降、鳩を見る度に「ぽっぽー!ぽっぽーっ!」と言う。

靴は一度も失敗していないのに「くっく!」と言う。
不思議だ。


話は変わって三輪車、1日に何回も乗るブームは去ったものの、まだ2日1回は乗っている。
犬の散歩のおっちゃんとか、お店の人とか、近所の人に覚えられてしまって、三輪車に乗ってなくても声をかけられるよ(-_-;)
ファイナンシャルプランナー
2009年02月05日 (木) | 編集 |
20090205154627
行きがかり上、朝一から会いに行くことになってしまった。
で、終わったので近くのショッピングモールでランチ。

無事卒乳したので、ジャンキーなものを好んでチョイス( ̄ー ̄)
豚骨ラーメンにしようか悩んだ末、禁断のオムライスに。
しかも明太子マヨネーズ!体に悪そう~(笑)
なんで禁断かと言うと、私は生卵アレルギー。
少々食べても、ちょっと苦しいぐらいで無視できるんだが、消化できなかったタンパク質がマメにそのまま移行すると、マメまで卵アレルギーになるので生は避けていた。
オムライスと言えば、半熟だもんね。
普段激しく薄い味なので、限界を超える塩辛さだった。

写真のお弁当はマメ用。
ぎゅうぎゅうに詰め過ぎて、真ん中のゴムの部分がへこんでる。
下の段はご飯がみっちり。
幼稚園児または小学生サイズなのに、これを完食の上、足りないと泣くんだなぁ(-_-;)

かぁたんサマ、このマグマグ愛用してます!
ありがとうっ(≧▽≦)

あ!そうそう、今回会って来たファイナンシャルプランナーのお兄様、独立するらしい。
保険の見直し、家計の相談、お家の購入などなど、気になる人は連絡ください。
かーなりカッコイイ上、感じがいい人なので、それだけで会う価値あり( ̄ー ̄)
カッコイイだけで警戒してしまう私、悲しいわ。
いやーオトコマエとのひと時は楽しかったわ(笑)
卒乳4日目
2009年02月04日 (水) | 編集 |
今頃になって、乳が痛い。
搾るとまた作られるそうだが、今更搾っても大量に作られることはなさそう。
でも面倒なので放置。
またもやホルモンバランスが変化したのか、吐き気がする(-_-;)
(前回は授乳を3回に減らした時にめまいでフラフラになった)

マメはと言うと、あっさり寝た。
いつもの就寝時間に、「ダッコしたるから寝るか?」と言ったら「あはっあはっ!」と一瞬泣き声を出しながら寄って来たものの、それ以降は泣かずに10分で爆睡。
卒乳の予感( ̄ー ̄)
卒乳3日目
2009年02月03日 (火) | 編集 |
土日は激しく連れ回し、お風呂もマメと別に入った甲斐があったのか、ダンナちゃんのダッコで20分で撃沈。
弱かった。

が。本日月曜日。
寝かし付けの為に、8時までに帰ると言っていたダンナちゃんが、ちっとも帰って来ない。
マメは8時を過ぎた直後から泣き始め、ダッコも出来ない程に大暴れ。
泣き過ぎて窒息しそうになるくらい、久々にMAXの激しさで泣いた。
どうすることもできず、力ずくでオンブ紐に突っ込みオンブ。
それでも私が転びそうになるくらいに大暴れ。
結局ベランダで泣き叫んでスッキリし、上から見る商店街の電飾にちょっと気を取られた9時過ぎに、ようやくダンナちゃん帰宅。
結局私が「行ってきます!」と出掛けたふりをして隠れて、ダンナちゃんのダッコで10分で寝た。私だと諦めがつかない模様。

さて、ダンナちゃん遅刻の理由。
それは…電車の度重なる乗り過ごし。
日曜日の夜徹夜だったこともあり、隣の県まで行ってしまった後、戻ろうとして戻り過ぎ、政令指定都市まで戻ってしまい、そこからもう一度家に向かったらしい。
ホント、相変わらず肝心なところで詰めが甘いっ(ノ`m´)ノ
絵本ライブ
2009年02月02日 (月) | 編集 |
20090202231555
長谷川なんとか言う人のライブに行って来た。
もちろん入場料無料。
期待以上に楽しかったが、マメはご機嫌ナナメ。
子供参加型で模造紙にどんどん絵を書いて、即興紙芝居をしてくれたり、絵本を即興で読んでくれたり(本文無視でてきとーに話す(笑))。

即興紙芝居は子供のリクエストを聞くところから始まった。
子供達「じーちゃん書いて-っ!(絵本のキャラクター)じーちゃんの話してー!」
と言われ、書いたら
子供「そんなんちゃうわーっ!にせもんやっ!」
長谷川「(じーちゃんの出て来る絵本片手に)この絵本、おっちゃんが書いてんで!(≧ロ≦)ほんまやで!」
…と終始こんなノリ。
さらに、子供に筆を持たせて思いっきり落書きさせていた。
ウクレレを持って歌を歌ったり、多芸な人だった。
アドリブだらけのライブだった。
やる方は大変だろうなー。

写真のマメ、栄養が行き渡っているだけあって、素晴らしいお肌をしている。
最近は、妊娠ダイエット中だった私と同じくらいの量を食べて、足りないと泣く。
食後のお腹は恐怖を感じる程スゴイ(-_-;)