FC2ブログ
マメとまききの日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の嘔吐下痢
2008年12月29日 (月) | 編集 |
少し前、我が家にもやってきた。

ダンナちゃんが会社でいきなり発病。
お茶も嘔吐する事態となった。
少し落ち着いてから、蒼白な顔で帰宅。
39度近い発熱で翌日まる1日ダウン。
そこからうちら母子は発病待ち。

が。ちっとも来ない。
マメのう○ちが、「ちょっとゆるめか?」レベルにはなったものの、それ以上は異変なし。

結局ダンナちゃん一人で終了だった( ̄ー ̄)
日々病気をもらい歩いているだけあって、マメも私も免疫がついていたのか?
泣き&泣かれで鍛えた体力か?(-_-;)
ウィルスが弱かったのか?
スポンサーサイト
年末年始
2008年12月28日 (日) | 編集 |
今年は明日よりキミママ邸へ行きます。
周囲の目を盗んで、ちゃんと更新できるかしら。。。
しばらく音沙汰無くてもダウンしているわけじゃないのでご心配なく!
反抗期始まる?
2008年12月27日 (土) | 編集 |
マメはカンが強い。
今風に言えば、自己主張が激しい。

朝ごはんを食べていたら、マメが急にテレビを見たい!と言い出した。

マメ「あ!(テレビを指差してもっとちょーだいのマメ語)」
まきき「ごはん終わったらな」
マメ「ん!(ごちそうさまのポーズ)」
まきき「まだエプロンしてるやん」
マメ「…(エプロンを外す真似)」
まきき「お林檎まだ食べてないで?食べへんのん?」
マメ「…(一差し指をおはしに見立ててカプッ、食べるのマメ語)」
まきき「じゃぁテレビは後な」
マメ「(テレビ見たい!の繰り返し)」
まきき「あかんって!(怒)」
マメ「んんん-っ!!(そっくり返って椅子から逃れようとする)」

とまぁこんな具合。
最近、気に入らないと床でひっくり返る。
まだ1歳2ヶ月にもなってないのに、魔の2歳児になったら一体どうなってしまうのか(-_-;)
クリスマスツリー
2008年12月25日 (木) | 編集 |
昨日は貧血でふせってたんだけど、元気になったので張り切って病院に来たら、木曜日でおやすみっ(ノT_T)ノ

やけになってLOFTで半額の120センチのツリー買っちゃたわよ(-_-;)
で、今日飾らないと意味ないので、ベビーカーでお持ち帰り。

改札も通れない。
人込みなんて壮絶。(ノ`m´)ノ
更に雨っ!!!

そういえば、今までやけになってよかったことなんて1度もなかったわね…。
買ってから思い出しても意味ないんだけど。
とーちゃん見知り
2008年12月24日 (水) | 編集 |
20081224212904
月曜日の夜に1週間の出張から帰って来たダンナちゃん。
マメをダッコしたら「かーちゃん!かーちゃん!」と反っくり返って泣かれた。
更に、「とーちゃん」と言う言葉を忘れたのか、一切言わない。
まる2日経って今夜ようやくたまーに「とーちゃ!」と言うが、私が一緒でないと、お風呂場に連れて行っても「かーちゃ!」と泣く程。
やっと私の有り難みがわかったか、よしよしよし( ̄ー ̄)

好かれるのはいいが、離れられないのでそれはそれでうざい(-_-;)
ダンナちゃんの復権を望む。

今日のブームはスリッパ遊び。
このスリッパ、5年程前にいただいてもうボロボロなんだけど、底も同じ生地で出来ていて柔らかいので未だに履いている。
マメを踏んでもすぐに気付くし(笑)
スーパーで放し飼い
2008年12月22日 (月) | 編集 |
いつもなら三輪車でお散歩なんだけど、昨日から急に乗らなくなった。
おととい散歩の途中で降ろして歩かせてあげたのが相当楽しかった模様。
まだ歩けない10ヶ月になってすぐから乗せていた(←無謀)ので、「降りる」と言う発想がマメにはなかった。
降りられると知らないので、乗り出しすぎて三輪車ごとよく横倒しになっていたが。
どんな状況だろうとおとなしく延々と乗っていてくれたので、買い物モロモロ非常に重宝していたのに本当に惜しいことをした。
ま、超笑顔で喜びすぎて奇声を発しながら走っているからいいか。

今日は午前中雨だった。
三輪車に乗るなら外を散歩できるんだけど、歩くなら必ず転んでドロドロ&水たまりで遊ぶに決まっているので外出できない。
かと言って、家の中では手に余る。
仕方ないので一番近くのスーパーへ。

衣料品売り場&日用品売り場で放してみた。
そりゃもう、喜びましたとも。

まずは大好きなブラジャーに大興奮。
駆け寄って行ってスキスキ(本日はヨダレなし)。
喜ぶ姿は変態そのもの(笑)
ハイハイしながらワゴンセールのワゴンの下に潜り込んで3回も頭ゴッツン。
これまた大好きな靴の売り場では、一足ずつ吟味して違う棚に並べる。
普段触らせてもらえない歯磨きペーストは、手近な棚の中身を全部出す。
年末セールの電球の箱を積み木に見立てて、床に積んではうまく行ったと自分で拍手。
「きぃやぁぁぁーーーっ♪」と走って行ってはその辺の棚に激突。

ごめん、Dスーパー。
いつも売り上げに貢献してるから許してくれ。
もちろん、商品に損害が出る前に泣き叫ばれつつなんとか捕獲した。
こんなひどいことをしているのに、Dスーパーのおばちゃん達は暖かく許してくれた。
マメの通った後
2008年12月21日 (日) | 編集 |
20081221210055
いただいて来たみかんを紙袋から出しながら皮のままかじって味見。
全部歯型がついてるんですけれども(-_-;)

おもちゃも撒き散らし、履いていた靴下も脱ぎ散らかす。

写真のシマジロウは今日フリーマーケットで買わされたもの。
見つけた瞬間「あっ!」と指差し、駆け寄って捕獲してスキスキ(顔をブンブン振りながら対象物にすりつける動作)して、抱き抱えて逃亡。
ヨダレだらけにしちゃったから、もう買うしかないでしょ(-_-;)

ますます傍若無人。
ばれた
2008年12月20日 (土) | 編集 |
ダンナちゃんにばれた。
幸いこのブログのことではない。

産前産後休暇&育児休暇中の手当を全てぽっぽナイナイしている。
「税金高いわー( -o-)=з」とか言って、懐の寒さをアピールしつつ、1円も家計に入れていない( ̄ー ̄)
が。
通帳の残高が休暇中にしっかり増えているのがばれた。
ま、産前産後中は給与の6割、育児休暇中は3割支給されている上使う機会もないので、よく考えれば当然なんだけども。

一方ダンナちゃんの給料は、「私が復職しなかった場合のリハーサル」を大義名分に限界まで搾取している(笑)
当然、お小遣い制。
毎月1万5000円プラス、見込み残業を超えた分の50パーセント。
お弁当は作っているが、外食の場合1食500円から1000円の範囲で私の気分で支給(笑)
かわいそうに毎月赤字らしい。
(出張手当が出ないのが痛い)

手当の分を出せと言わないのが、いじらしい…と言うか、こっちの罪悪感をくすぐる。
仕方ない、再分配をちょっと考えるか。
ちょっとだけだけどね( ̄ー ̄)
寝相:180度回転の真相
2008年12月19日 (金) | 編集 |
マメは寝相が悪い。
しょっちゅう頭と足が逆になっていて、夜中に夢うつつで布団を着せると窒息させそうになる。
苦しくて泣き出すので死ななくて済んでいるが。
いったいどうしてこんなに回転するのか。。。と日々不思議に思っていたが、ついにその瞬間を目撃!

「横回転」の予想を裏切り、真相は「縦回転」だった。

つまり、うつぶせで眠っている状態からムクッと上体だけを起こして仰向けにばったりと倒れる。
私なら絶対足がつるが、体が柔らかいので不思議なことに何の違和感も無いらしい。
不自然な方向をむいている足は、気が向いたときに正位置に動かす。
その間も完全に眠っている。
いつ見ても布団を着ていないのは、こういう仕組みだったのか。
逃亡癖
2008年12月18日 (木) | 編集 |
20081218214232
マメは最近激しい。
折りに付け、逃亡を謀る。
いつもの児童施設は自動ドアのボタンが高い位置についていて、大人しか自由に出入りできないようになっているのに、来た誰かの脇を抜けてダッシュで逃走。
しかも私が他のお母さん達と喋っている隙を狙う。
エレベーターホールを抜け、オフィスエリア(?)の廊下へ隠れる。
今日は走って戻って来たところを捕獲。
いつもはお掃除のおばちゃんか、保育士の先生が捕まえてくれる。
背中に名札が付いているので、悪意のある人に捕まらない限り、捕獲されて帰って来る。
どこに連れて行っても逃走するんだけど、児童施設から逃げるのが一番楽しいらしく、キャイキャイ言って喜んでいる。
他のお母さん達や先生やボランティアのおじちゃんおばちゃんが看ていてくれるから、私が油断していて逃げやすいと言うのもあるんだけど。

最近困ったことに親バカになってきた。
いや、1歳過ぎてやっと我が子が親バカ級に可愛く思えて来たと喜ぶべきか?(-_-;)
いつまで持続するかは謎だが、遠くから超笑顔で両手を広げて走って来られると、ついつい抱っこでヨシヨシしてしまう(笑)
一生こんな風にはならないと思っていたのだが…。

ちなみに今日は「あくび出るわぁー」と言ったら、「あ!あ!あぁっ!(それ知ってるで!首!首!)」と得意げに延々と首の肉を引っ張っていた。
久々の外食
2008年12月17日 (水) | 編集 |
20081217133437
マメと二人で街にお出かけ。
眠っている隙にランチ。
タンドリーチキンとナンとカレー。
キャーッ久々-っ、シアワセ~( ̄ー ̄)♪

電車はもちろん、クリスマスツリーや電飾が大好きなマメは常に大興奮。
ホームで目の前に止まった電車に「キャーッ」、各駅停車のドアが開く度に「キィャーッ!」
街に着いたらイルミネーションに「あっ!あ!バッバッ!」と指差して足をばたつかせて喜んでいた。
あっさりと通り過ぎようとしたら、マメ語で「もっと見る!」と主張され、進めない。

疲れた…。

それにしても、世間はあらゆる人が風邪をひいているのね(-_-;)
元気なのはマメと私だけか?ってくらい隣り合う人々が菌だのウイルスにやられている。
これは確実にもらったな。
来週辺り二人で寝込むか。
幼稚園デビュー
2008年12月15日 (月) | 編集 |
いつも通り三輪車で徘徊していたら、古びた掲示板に色あせた貼紙。
気になって見てみると、最寄り(家から三分)の幼稚園の園庭開放の日程表だった。

早速、下の部屋のかずくんを誘って朝から遠征。
案の定、私達以外には1組、それも園児の妹と母しかいなかった。

保育所の園庭開放と違って、乗り物系のおもちゃもないし、紙芝居や製作遊びがあるわけでもなく、ボールと園庭があるだけ(笑)
それでも園児達から刺激を受けて十分楽しそうだった。

意外なことに、この幼稚園、なかなかよさ気。
年中さんが10人いるかいないかの少人数で超アットホーム。
年長さんも1クラスしか見なかった。
ひょっとしたらお散歩に行ってるのかもしれないけど。
幼稚園は校区割がされているので、住む場所によって変わる。
引越ししたら変わっちゃうなぁと思いつつ、イベントカレンダーをもらってきた。
子育て支援教室って言う室内遊びもやっているらしい。
参加せねば( ̄ー ̄)

明日は保健センターで施設開放と年賀状作りのイベントと、保育園の園庭開放がある。
どっちに行こうかなー。
保育園の面接
2008年12月14日 (日) | 編集 |
金曜日市役所の隣でやってたので行ってきた。
混んでいると思ったのにガラガラだった。

広い会議室に、市内の私立&市立認可保育園の代表者がブース(と言う程のものでもなく、島とちょっとしたついたて)におさまって暇そうにしていた。
入口の市役所の人に書類を渡すと、第一希望の保育園のブースに案内してくれる。
行った時点で私とマメ一組。
面接の間、一番入りたかった最寄の保育園の先生がマメと遊んでいてくれた。
マメもその先生が好きで超嬉しそう。
年齢制限のせいで残念過ぎだわ(-_-;)

で。
結局第一希望は行きたくない保育園にしたんだけど、面接官がなんとじじい(自称…私の父)の友達だった。
世間話とアレルギーの話をして終了。
入れなかったら復職やめようか…とかちらっと思ったのに、めっちゃ入れそう(-_-;)

地元って善し悪しだわよね…。
夜の授乳
2008年12月12日 (金) | 編集 |
20081212132420
マメはよく泣く。
昼間もまぁ泣くが、夜もしっかり泣く。
乳をやっても泣き止まないし、1回泣いたら3時間くらい泣く。
「夜のオッパイやめたら、泣かずによく寝るよ!」とあちこちで聞いたので実践することに。
「1週間くらい泣くと思って覚悟したらいいよ。だいたいみんな3日くらいで泣かなくなるけど」と聞いていたので、1週間の覚悟で始めてみた。

1日…3日…1週間…10日…2週間…3週間…1ヶ月…40日まだ泣くんですけどもっ(ノ`m´)ノ

ハイ、負けましたとも(-_-;)

両親が死ぬので、ここで乳やったら眠るかも?と言う適当なところでお互い妥協することに。
でも無駄じゃなかった。

☆最初から乳出しても寝ないけど、あるレベルまで泣くと寝る。
その辺の調整がうまくなった。
ま、1時間くらいかな。
☆一晩中に泣く回数が多くて3回になった。
だいたい2回が多い。

素晴らしい。

…って普通こんなに苦労しないんだろうね。

保育園に入れたとしても、こっちが根負けして退職しそうな予感(-_-;)

写真は保健センターのクリスマス会。
ちびっこが大喜びだったがマメ受けはイマイチ。
おっさん?
2008年12月10日 (水) | 編集 |
お茶を飲んだ後、必ずうまそうに「ぷはぁ~っ」と言うようになった(汗)
いったいどこで覚えたのか。
どう見ても風呂上がりのビールを飲むオヤジ。
乙女に育てるつもりが早くも脱線しつつある。。。
悩める保育所
2008年12月09日 (火) | 編集 |
悩んでいる。
4月入所の場合締め切りが今週末。
復帰するしないにかかわらず、保育所に申し込んでおこうと思っている。
で、どこにするか。

○一番近い保育所。一番行きたい保育所。(市立)
1歳児の定員が2名。
先生もべてらん揃いで非常にアットホ-ム。
手作り紙芝居などなど、とても楽しい。
毎週火曜日に遊びに通っている。
2歳児との混合クラスの為、4月1日時点で1歳8ヶ月になっていないと入れないので、無理(号泣)
年度途中で1歳8ヶ月になろうが、混合クラスなので入れてもらえない。

☆2番目に近い保育所(私立)あまり行きたくない保育所。
1クラスの人数が24人!(正確には2クラス24人。1歳児半分だが2歳児も一緒に生活しているのでわんさかいる。)
おもちゃを床にばらまいて遊ばせる。ラッパなんかは回し食い。
見学に行った時、0歳児クラスの子は砂を食べていたのに保育士はボーッとしていて気付かず。
保育士はイマイチだが、給食は手作りでおいしいと評判。

☆隣駅に近い保育所(私立)
隔週土曜日遊んでもらっている保育所。
先生は若いがやさしく、工夫して遊んでくれる。
工場が近いためか、空気に少しツンとした臭いがあることが多い。
0-1歳児のみの為、安心して預けられるが来年は卒業しなければならない。
園庭が非常に狭い。
駅近に住んでいるのに、JRで2キロくらいある一駅隣まで毎朝通うのはつらいと思われる。

☆開かずの踏切と幹線道路を挟んだ向こうの保育所(市立)
先生はちょっと若いが、一番近い保育所と同じ感じ。
1歳児クラスがある上、申し込めば確実に入れる。今年は4人しかいない。
しかも定員は10名。その場合保育士3人という手厚い保育。
今日遊んでもらいに行ったが、子供達はとても楽しそう。手作り人形劇を見せてくれた。
給食は給食センターから来るが、小さい子用に給食のおばちゃんが加工。
朝、開かずの踏切と永遠に赤の幹線道路の信号を渡る心と時間の余裕があるかが鍵。
1キロくらいあるので雨の日は拷問になりそうな予感。

○山の上の保育所(私立)
私が通ったことのある保育所。おそらく一番人気がある。
とても楽しかった。が、駅とは反対側に自転車で15分+歩いて坂を登る。遠すぎるので無理か。。。。

今週末が面接。あーーーーーーーどうしよーーーーーーーっ!
まぁ、○印の保育所は実際問題通えないんだが。
誰が教えたんだ
2008年12月09日 (火) | 編集 |
今週に入って、絶妙のタイミングで「あ~あぁ」と言うようになった。
お箸を自分で落としては「あ~あぁ」、お水をこぼしては「あ~あぁ」。
そして、私が食べさせているスプーンをはたき落として「あ~あぁ、あ~あぁ」。
カチン!と来る。

これを言われたくない為に、マメの前では一切口にしなかったのに。
いったいどこで覚えてきたんだ!(怒)
ダンナちゃんか?ジジババか?児童施設等々の先生達か?
とはいえ、覚えてしまったのものは仕方が無い。

時期を同じくして、バイバイをしながら「バイバイ」と言うようになった。
今までは言うか手を振るかのどちらかだったのに。
クリーニング屋さんに「バイバ~イ」、通りすがりのおばちゃんに「バイバ~イ」、出勤するダンナちゃんにも。

「あ~あぁ」もきっと進化の過程なんだねぇ。
ダメ!
2008年12月05日 (金) | 編集 |
うまく叱れない。

コンセントのプラグを抜き差ししようとする。
家中全部いたずら防止のプラスチックをはめてあるのだが、使用中の電化製品を狙う。
「ダメ!危ないからダーーーメ!」と叱ると、笑顔でアカンベをして振り返る…ナニソレ?!(◎o◯;)

どうやら、「目」と言う単語が聞こえたから、得意になって目を指差しているらしい(笑)
思わず吹き出して叱れない(-_-;)

何かにつけ、知っている単語を耳にすると「知っているで!」と勝手に作ったベビーサインで得意げに主張してくる。
例えば「明日お天気かなぁ?」と言えば足を指し、「かずくん風邪で寝込んだってー」と言えば「ニャー」と返事をする。

文節無視、本来の意味無視、状況無視、音だけで反応するから超難しい。
気付いてやらないと、例の如く真っ赤になって怒る。
何だかやりにくくなってきた。
ほめられた
2008年12月04日 (木) | 編集 |
20081204205255
誰に?…ってマメに。
マメが靴を履こうとして苦しんでるから履かせてやったら、いかにも「おー、上手上手!」ってな具合に笑顔で拍手された(-_-;)
高いところのミカンを取ろうとして頭をガンガンぶつけてるから、とってやっても笑顔で拍手。

これはマネか?
いつもこんな風にやってるのか、私(笑)
用法違うよな…面倒だけどそろそろ「ありがとう」を教えるべきか。

写真は7ヶ月の時から飽きずにはまっているレシート遊び。
目を離すと、今でも食べようとする。
動物園2
2008年12月02日 (火) | 編集 |
20081202211830
動物園2ndデビュー。
朝9時最寄駅集合、3時解散で、4人+4台で行ってきた。
動物園の最寄駅はエレベーターが無く、駅員さんに手伝ってもらって移動。
帰りは初!ビリケンさんにも会ってきた。
疲れた…。

マメは途中2時間も寝ちゃって象もシマウマもキリンも白熊も見れず。
爬虫類館ではしゃいでカバを見ておしまい(-_-;)
親が疲れに行ったようなもんだわ。

よく寝たおかげで、帰って来てもめちゃめちゃ元気。
毎晩1時頃から3時間泣かれて、ろくに眠っていないこっちは死にそうなのに。

ま、予想通りなんだがね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。