FC2ブログ
マメとまききの日記。
健康相談
2008年11月14日 (金) | 編集 |
今日は保健センターで月に一度の相談の日。
他にやることもないので張り切って9時過ぎから行ってきた。
珍しいママ友にも会えるしね。

まずは身長と体重(オムツまですべて脱がせる)測定。
ここでギャーーン。今回は帰るまで泣き続けた(-_-;)

行ってみると聞きたいことは出て来るもので、歯科相談と栄養相談と発達相談を申し込んだ。

衛生士のおばちゃんによる歯科相談。
マメは早くも前歯が2本とも欠けているんだが、歯医者に行った方がいいか聞いてみた。
欠けている辺りが白濁しているんだが、それはなんと歯が弱い部分なんだって(◎o◯;)!ひょ~ぉ!
お腹の中から歯の元は出来ていて、何かしらの原因で弱く作られちゃったらしい。
すぐに溶けるので、100%のジュースもお菓子もイオン飲料も禁止!と申し渡されてきた。
離乳食がしっかり食べられるようになって、唾液もいっぱい出ればちょっとずつ強くなるらしいけど。
鍵をかじったり椅子から落ちたせいじゃなかったのね。
歯医者は行かなくていいらしい。

次に保健師さんによる発達相談。
蚊に刺された後が2ヶ月経っても消えないので、皮膚が弱い体質なのか聞いていた。
赤ちゃんはみんなそういう風にできているらしい。
成長と共に跡が残りにくい皮膚の構成になってくるんだってー。へー。

そしてベテラン栄養士さんによる栄養相談。
夜中の授乳が多いことを聞いてみた。
食べる量や時間、タイミングをヒアリングされた後、ズバリ「昼間で十分栄養は足りているので夜中は水分補給のみにしましょう!」とのこと。
マメピンチ!

ミンチや胡麻など舌触りの悪いものを食べないことも相談してみた。
「噛まないと唾液腺が発達しないので出しても食べさせるように」と。
野菜も親指の先っぽ(乙女の第一間接くらい?)くらいのサイズでバナナくらいの固さ、お肉もミンチよりも大きいサイズで食べるように少しずつ練習するようにと言われてきた。
10ヶ月からそうして行くとよいらしい。
2ヶ月出遅れた。
そしてお粥は卒業。
やわらかく炊いたご飯にするようにって。
唾液腺、発達してもらわなきゃ、前歯が溶けるし頑張らねば。
おえーって出している間に、自然に噛んで飲み込むことができるようになるらしい。

んー、今日は有意義な暇つぶしだった。
ま、何も知らなくて適当にやっても十分しっかり育つんだろうけど、他にやることないしー(笑)
スポンサーサイト